格安スマホ

ahamo(アハモ)のメリット・デメリットをわかりやすく解説!

2021年7月14日

ahamoのメリットとデメリット

ahamoはドコモが出している、格安スマホ料金プランです。

サービス内容をシンプルにすることで、月額2,970円の低料金で利用できます。

このページでは、格安料金のahamoがあなたの利用に向いているか、やめた方がいいのか判断できるようになっています。

メリット・デメリットをチェックして、ahamoへ乗り換えるかどうかしっかり判断してくださいね。

では、さっそくahamoのメリット・デメリットを見ていきましょう。

ahamoのデメリット

デメリット1. 通話5分かけ放題がオプションではない

ahamoは競合サービスのpovoやLINEMOと違い、国内5分かけ放題が基本料金に含まれています。

LINE無料通話の利用が多く、ふだん固定電話や携帯番号あてに電話をしない方にとっては、料金が高くなるのでデメリットですね。

サービス名 月額料金 国内5分かけ放題
ahamo 2,970円 込み
povo 2,728円 なし
LINEMO 2,728円 なし

 

デメリット2. 留守番電話サービスはない

ahamoでは留守番電話サービスの提供がありません。

ビジネス目的で携帯を利用している場合、取引先との連絡で留守番電話が使えないと困るケースが出るかもしれませんね。

ただ、今このページを見ているほとんどの方は、個人のプライベートでの利用だと思います。

なので、留守番電話サービスがなくてもそれほど困ることはないでしょう。

私の例でいうと、身内や親しい方との連絡はほぼLINEで行なっています。

LINEのチャットが多いので、もし電話がかかってきて出られなくても、着信履歴が残るので後でかけ直せます。

それに、大切な連絡なら何回かかけ直してくれるでしょう。

ahamoにして留守番電話機能が使えなくても、ほぼ問題ないですよ。

 

デメリット3. 契約ができるのは20歳以上

ahamoを契約できるのは、20歳以上の成人のみです。

20歳未満の方の場合はご自身で契約はできないので、親権者に契約者になってもらい利用社登録して使いましょう。

大手キャリア系格安スマホサービスでは、ahamo以外にもpovoやLINEMOも20歳以上じゃないと契約者にはなれません。

 

デメリット4. キャリアメールが使えない

ドコモ・au・ソフトバンクなど大手キャリアでは、各会社ごとにキャリアメールを使うことが出来ます。

キャリアメールとは


ドコモやauが発行している、メールアドレスです。

docomo.ne.jp、ezweb.ne.jp、softbank.ne.jp などです。

しかし、ahamoではキャリアメールが提供されないので、使えません。

もしキャリアメールでいろいろなサービスに登録をしている場合、Gmailなどのフリーメールに切り替えることで対処できます。

最近では、セキュリティに厳しい銀行やクレジットカード会社でも、Gmailは使えるので何の問題もありませんよ。

私は、複数の銀行やクレジットカード会社の登録・連絡先としてすべてGmailで登録して10年以上使っています。

今まで1度も困ったことはありません。

Gmailはご存じ世界的IT企業のGoogleが運営しているだけあって、世界有数の強力なセキュリティで守られているので、超絶安心感がありますよ。

 

ahamoのメリット

メリット1. 国内通話が5分かけ放題

ahamoは5分以内なら、国内通話が何度でもかけ放題です。

携帯で電話をするとき、5分以内で終わる場合はけっこう多いはず。

ahamoなら月額2,970円のなかで、国内通話が5分以内かけ放題なので、追加料金を気にすることなく電話できますね。

たまに5分以上の電話になった場合、30秒22円なので3分オーバーで132円です。

もし、5分以上かけることが多い方の場合は、ahamoは月額1,100円で24時間かけ放題もあるのでお得です。

このかけ放題1,100円という料金は、大手キャリア系格安プランのなかでは最安です。

サービス名 かけ放題 総額料金
ahamo 1,100円 4,070円
povo 1,650円 4,378円
LINEMO 1,650円 4,378円

 

メリット2. 契約のしばりがない

ahamoはドコモなど大手キャリアの携帯プランと違い、2年しばりや契約解除料などの、契約関連のしばりがありません。

今までの携帯サービスは、割引がある代わりに2年しばりなどがり、たのサービスに移りたいけど解約手数料を払うのがもったいなくて動けなかった方も多いと思います。

ahamoなら、契約したあとに他に良いサービスがあった場合、いつでも自由に乗り換えができます。

解約から乗り換えにいたるまで、一切のペナルティがないのって本当に自由でうれしいですね。

 

メリット3. データ量を超過しても速度が速い

ahamoのデータ通信ようようは、月に20GBです。

20GBの容量を使い切ると速度制限がかかり、最大1Mbpsと遅くなります。

しかし、遅くなったとは言っても最大1Mbpsの速度がでるので、普通に使う分にはほとんど速度は気になりませんよ。

昔は速度制限がかかると、決まって128Kbpsといって低速に制限されるので、使いにくかったです。

でもahamoは最大1Mbpsと128Kbpsの約8倍もあるので、YouTube動画でも標準サイズなら普通に見られますし、ネット検索などはほぼ問題なく使えます。

月に20GBの大容量に加え、速度制限がかかても充分使える最大1Mbpsなので、データ量を気にせず使えますよ。

 

メリット4. 海外でも最大20GBのデータ通信が使える

ahamoの大きなメリットの1つが、20GBのデータ通信を海外でも同じように使えることです。

国内で10GBのデータを消費していても、海外旅行先でまだ10GBも使えるんです。

4泊6日のハワイ旅行で言うと、1日500MB(※)を6日間使っても3GBなので、7GBも残ります。

これを海外WiFiレンタルをしたとすると、数千円分になるのでahamoならめっちゃお得なのがわかりますよね。

月額2,970円の料金内で最大20GBも海外で使えるので、海外旅行に行けば行くほど得をしますよ!

※余裕をもって使える海外WiFiレンタルの大容量プランが500MB

 

メリット5. サポートが有人チャット対応

ahamoのサポートは、基本的に人が対応する有人チャットサポートです。

競合のpovoやLINEMOは基本チャットボットのサポートなので、あらかじめ用意された回答集から、一番合いそうなものが機械的に表示されるだけです。

ahamoのように、かゆいところに手が届くサポートは受けられません。

電話サポートがないとはいえ、有人のチャットと、ロボットチャットでは、サポートを受けるこちら側としては満足度が雲泥の差ですよ。

私は実際にahamoの有人チャットサポートでたくさん質問をして、納得した上でahamoに乗り換えました。

経費削減でサポートコストが削られていても、有人のチャットサポートが受けられるahamoはとても使いやすいです。

 

メリット6. 店舗でも申し込みサポートを受けられる

ahamoはpovoやLINEMOなど競合サービスと違い、ドコモショップで申し込みのサポートを受けられます。

サポート料金は1回3,300円です。

他社からahamoへの乗り換えで、月額料金が2~4,000円くらい安くなる方が多いので、最初の3,300円くらいはそれほど大きな負担ではないですね。

ahamoへ乗り換えれば、年間数万円くらいコスト削減できます。

スマホは1度サービスの利用をはじめると、サポートを利用する機会は少ないです。

サポートを利用のは、最初の乗り換え時とスマホの故障などトラブルがあったときくらいでしょう。

ドコモショップ店頭で有償でも申し込みサポートを受けられるahamoは、ご高齢の方にとっても便利です。

 

メリット7. テザリングが使える

ahamoはテザリングが無料です。

データ容量が20GBもあるので、テザリングをよく使う人には便利です。

テザリングは海外でも使うことが出来ますので、タブレットやパソコンをテザリングできますね。

また、海外旅行では同行者の方のスマホをテザリングで使用することもできて便利です。

テザリングができることで、同行者の方の海外WiFiレンタル代も浮かすことができます。

 

メリット8. iPhone11を安く買える

大手キャリア系格安スマホサービスの中で、スマホ端末を購入できるのはahamoだけです。

povoもLINEMOもスマホ端末の購入はできません。

例えばiPhone11の128GBが54,890円なので、Appleで購入する76,780円に比べて2万円以上も安いです。

最新機種ではありませんが、ahamoなら格安でiPhoneをゲットできてお得です。

 

【まとめ】ahamoはメリットの方が多い

ahamoに乗り換えを検討してるあなたは、今のスマホ料金が高いことに不満を感じてますよね?

それを踏まえてahamoのメリット・デメリットを総括すると、ahamoはメリットが多くておすすめ、と言うことになります。

ちなみに、私はソフトバンクが6,933円と高いので、2,970円のahamoに乗り換えました。

約4,000円のスマホ料金の節約に成功です!

話を戻しまして、ahamoのデメリットは主に以下の2つかと・・・。

  1. キャリアメールが使えない
  2. 留守番電話が使えない

私を例にすると、キャリアメールはそもそも10年来使ってなくて、銀行もクレジットカードもGmail。

ソフトバンク時代に留守番電話は付けてはいましたが、ほぼ使ってなくて意味をなしてませんでした。

結局、大切な連絡をやりとりするのは身内や親しい方のみなので、LINEチャットと無料通話で問題なし。

ahamoはドコモ回線で安定した高速通信で大容量の20GBで2,970円と格安料金。

なおかつ海外旅行先でも20GBがそのまま使えちゃうという便利さがあります。

ahamoの多くのメリットは、デメリットを補ってあまりあると言えます。

そう思えなかったら私もahamoに乗り換えてませんからね^^

ahamoの場合、乗り換え後に「やっぱ違ったかも・・・」と思って他社に乗り換えたくなっても、手数料などが一切不要です。

2年しばりもなければ、解約料もMNP手数料もまったくいりません。

だから、ahamoへは安心して乗り換えられますよ!

-格安スマホ

© 2021 なつみんブログ