格安スマホ

月1GBの格安SIM(スマホ)を比較ランキング!おすすめと最安値がわかる!

1GBの格安音声SIM料金比較ランキング

音声SIMでお得な1GBプランを教えて欲しい・・・
月1,000円くらいで1GBのおすすめ格安スマホある?

このような要望のある方にピッタリの、格安SIM(スマホ)をご紹介しています。

さっそく見ていきましょう。

 

1GBの格安SIM(スマホ)の比較表

サービス 月額料金 超過後速度 海外データローミング 国内通話 留守番電話 キャリアメール 最低利用期間 契約事務手数料 テザリング 口座振替
楽天モバイル 0円(1GBまで無料) 使用量で料金が決るので制限なし 対応(格安!) 無料 無料/要申込/ 年内提供予定 0円 対応 対応
OCNモバイルONE 770円 最大200kbps ・かけ放題1,430円
・「トップ3」935円
・1回10分935円
※トップ3とは、国内の長電話をよくする特定の相手トップ3の方
330円 契約事務手数料3,733円(3,300+SIM433) 対応
BIGLOBEモバイル 1,078円(1年間は770円) 最大200kbps ・3分かけ放題660円
・10分かけ放題913円
スマート留守電319円 12ヶ月間 契約事務手数料3,733円(3,300+SIM433) 対応
イオンモバイル 1,078円 最大200kbps ・5分かけ放題550円
・10分かけ放題935円
※イオンでんわ
330円 3,300円(SIMカード代金) 対応
JCOMモバイル 1,078円 最大200kbps ・5分かけ放題550円
・60分かけ放題1,650円
330円 3,300円(Web無料) 対応
mineo 1,298円 最大200kbps 10分かけ放題935円
※mineoでんわ
ソフトバンクのみ(無料) 契約事務手数料3,740円(3,300+SIM440) 対応

 

1GBの格安SIM(スマホ)料金ランキング

サービス 月額料金
楽天モバイル 0円
OCNモバイルONE 770円
BIGLOBEモバイル 1,078円(1年間は770円※)
JCOMモバイル 1,078円
イオンモバイル 1,078円
mineo 1,298円

データ通信1GBプランのある格安SIM(スマホ)で一番料金が安いのは、月額0円の楽天モバイルです。

スマホのデータ通信は自宅WiFiがほとんどのという方は、1GBプランなら料金が0円(無料)の楽天モバイルが文句なしにおすすめです。

楽天モバイルの場合、もし1GBを超えた場合でも3GBまで1,078円で使えます。

月額料金だけで見ると、楽天モバイルとOCNモバイルONEの勝負です。

OCNモバイルONEは、放っておいても1GBでストップがかかるので、安心ではありますね。

※2021年8月31日までのキャンペーン(延長の可能性あり)

 

1GB超過後の制限速度ランキング

サービス 速度制限
楽天モバイル 使用量で料金が決るので制限なし
OCNモバイルONE 最大200kbps
BIGLOBEモバイル 最大200kbps
JCOMモバイル 最大200kbps
イオンモバイル 最大200kbps
mineo 最大200kbps

月1GBプランで高速通信を使い切ったあとの、速度制限をうけたときの速度をランキングしました。

楽天モバイルはこの中でゆいいつ、データ使用量によって月額料金が決るので、制限速度はありません。

ちなみに楽天モバイルは、パートナー回線のau回線で5GBを超えた場合は、最大1Mbpsに制限されます。

その他、OCNモバイルONE以下mineoまで、すべて超過後の制限速度はよこならびの最大200kbpsです。

あなたもそうだと思いますが、1GBプランを選ぶ方はもともと外出先でほぼスマホでネット接続はしないと思うので、1GB超過後の200kbps制限もあまり気にならないはず。

200kbpsは写真や動画はきびしいけど、テキストデータのLINEチャットやメール送信なら問題ありませんからね。

 

1年だけ超お得3GBで770円のBIGLOBEモバイル

ご紹介していう1GBプランのうち、今だけ1年間割引料金が適用されるのがBIGLOBEモバイルです。

通常1,078円のところ、今だけ770円に大幅割引なんです。

と、ここで終わりではなく、なんと3GBまで1年間770円になりますよ。

この3GBの770円ですが、3GBの月額利用料金としては、業界最安値です!

1GBを探していたのに、3GBまでつかえて料金が同じ770円なので、有名なBIGLOBEモバイルなのでちょっと使ってみるのもあり。

ちなみに、BIGLOBEは12ヶ月間の最低利用期間がありますが、このキャンペーンは1年間の割引料金適用なので心配不要です。

キャンペーンが終わってから解約すれば、大丈夫です。

 

楽天モバイルは家のWiFiでしかスマホを使わない人向け

楽天モバイルは利用したデータ分だけ料金がかかりますが、1GBまでなら料金が無料です。

なので、スマホの検索やYouTubeなどは自宅のWiFi環境でしか使わない方に楽天はピッタリです。

自宅WiFi派の方なら、月に1GBはおそらく行かないはずです。

なので、楽天モバイルを選びましょう。

もし、外出先でもスマホで検索やYouTubeなどをひんぱんに使うなら、楽天モバイルで無料にするのはむずかしいです。

一応1GBの使用量の目安をご紹介すると、以下のようになります。

コンテンツ 1GBで見られる時間・量
中田敦彦のYouTube大学 360pで30分動画を約12回
Yahoo!トップ画面 トップ画面を約3,300回

1GBの利用量はYouTubeを見るなら、中田あっちゃんのYouTube大学30分番組を3日1回。

Yahoo!トップ画面なら毎日100回くらい見られる計算です。

意外と使えるなって感じですが、油断すると気づいたときには1GB超えして無料から980円に上がるのでご注意を!

1GB内に利用量をコントロールするのはめちゃくちゃ大変です。

スマホは自宅WiFi派の方以外は、いくら無料とは言っても楽天モバイルの1GBで安くすませようとは考えない方が良いですよ。

 

いつもデータ量が1GB以上なら楽天モバイルで0円は無理

上記の「スマホは自宅WiFiで使う派」の方は楽天モバイルが向いていると関連します。

今現在楽天モバイル以外を使っていて、スマホ料金を安くしたいと考えている方への注意です。

毎月のデータ利用量が1GBを超えている方は、楽天モバイルに乗り換えても1GBまで無料の恩恵は受けられません。

いつも1GBを超えている人は、自宅WiFi派ではなく外出先でもけっこうスマホで動画を見たりネット検索もガンガンしているはず。

なので、いくら1GBまで無料と言っても、いつも1GB超えしている方が利用量を抑えるのは至難の業ですよ。

残念ながら楽天モバイルの0円はあきらめましょう。

ただ、楽天モバイルは3GBまでは980円と業界2位の安さなので、0円は無理でも月980円以内のおさえることはできると思いますよ。

1GBはあきられめて、3GB以内での調整を実行していきましょう。

 

留守番電話サービスは楽天モバイルとmineo(ソフトバンク)が無料

1GBプランの格安SIM(スマホ)で、留守番電話サービスが無料で使えるのは、楽天モバイルとmineoのソフトバンク回線です。

その他のサービスは、留守番電話サービスを使うのに300円ちょっとかかります。

格安スマホで少しでも料金を下げたい場合、留守番電話の300円は高く感じますね。

楽天モバイルは無条件で0円なので、1GBプランの格安SIMでは一番お得です。

 

楽天モバイルだけ契約事務手数料が無料でお得

格安スマホの1GBプランの中で、乗り換え時の契約事務手数料が無料なのは楽天モバイルだけです。

楽天モバイル以外のOCNモバイルONEやBIGLOBEなどは、すべて契約事務手数料(3,300円)やSIM発行料金がかかります。

料金を安くしたくて格安スマホ(SIM)への乗り換えるなら、初期費用が無料の楽天モバイルがお得ですよ。

 

海外旅行で格安データ通信するなら選択肢は楽天モバイルだけ

海外旅行に行ったら、iPhoneやAndroidスマホで、ネット検索やLINEチャット(電話)をしたいですよね。

ホテルの部屋はふつう無料のWiFiが使えるので、スマホでネット検索やYouTube動画も見られます。

しかし、外出する場合はネット環境を用意しないとネットにつながりません。

多くの方が有料の海外用のWiFiルーターをレンタルして持っていきますが、格安スマホの中にはWiFiレンタルをしなくてもデータ通信ができるサービスがあります。

それが、楽天モバイルです。

OCNモバイルONEやBIGLOBEなど、このページでご紹介している楽天モバイル以外のサービスは、海外ではデータ通信をすることができません。

サービスが提供されていないんです。

なので、海外旅行先でネットにつなげるには、海外WiFiレンタルしか方法がありません。

でも、楽天モバイルを契約していれば、海外WiFiレンタルのようにルーターを持ち歩く必要もなく、また料金も格安でOKです。

海外旅行先で今使っているスマホでネットにつなげたい人は、格安でデータ通信ができる楽天モバイルがおすすです。

楽天モバイルの海外データ通信(データローミング)の料金は以下の通りです。

2GBまで 1GB追加ごと
1,078円 500円

3GB使うなら1,578円、4GBなら2,078円になります。

価格の安さを知るために参考に業界最安値の価格.comのハワイ4泊6日のレンタル料金を例にご紹介しますね。

価格.comの最安プランはフォートラベルGLOBAL WiFiなのですが、ハワイ4泊6日のレンタル代は4,674円です。

600MB×6日間で3.6GBを使用、料金は4,674円。

4,674円の他に、WiFiルーターの持ち歩きという、面倒な作業も付いてきます。

楽天モバイルなら4GBで2,078円で、WiFiルーター持ち歩きはありません。

いかに楽天モバイルが格安でお得なのかがわかりますよね。

ということで、海外旅行先で現地のデータ通信を利用する海外データローミングをするなら、ゆいいつサービスを提供していて格安の楽天モバイルの一択ということになります。

 

通話が多いなら国内通話無料の楽天モバイルが超絶お得

データ容量は1GB以内でOKでも、通話は多めにするというタイプの方もいますよね。

そんな方には、楽天モバイルが一押しです。

理由は、楽天モバイルが国内通話し放題で0円(無料)だからです。

通話専用アプリの楽天Linkを使えば、お金をかけずに国内の固定やスマホにかけ放題です。

通話の相手が楽天Linkを使っている必要もありませんよ。

このページでご紹介している1GBプランのある格安SIM(スマホ)サービスの中で、通話料が無料なのは楽天モバイルだけです。

 

キャリアメールが使えるのは楽天モバイルだけ

格安スマホでもキャリアメールを使いたいという要望を持っている方は多いです。

ただ、ほとんどと言って良いほど、格安SIM(スマホ)ではキャリアメールの提供はありません。

1GBプランのある格安スマホの中でも、キャリアメールが使えるところは2021年8月5日時点ではありません。

しかし、ラッキーなお知らせなのですが、楽天モバイルだけがキャリアメールの提供を予定しています。

予定では2021年内のキャリアメール提供を計画しているとのことです。

なので、もし、これから格安SIM(スマホ)に乗り換えを検討していて、キャリアメールを使いたいなら楽天モバイルにしましょう。

社長の三木谷さんが2021年1月のカンファレンスでキャリアメールの提供を公言していますので、やっぱやめたはあり得ません。

もうあと2~3ヶ月で、楽天モバイルからキャリアメール提供開始の発表があるはずですよ。

 

BIGLOBEは12ヶ月の最低利用期間がある

1GBプランのある格安SIM(スマホ)のなかで、最低利用期間の縛りがあるのはBIGLOBEモバイルです。

期間は12ヶ月です。

もし、いくつか格安スマホを試そうと思っている場合は、BIGLOBEモバイルはさけたほうが良いかもです。

ただ、最低利用期間中に解約した場合の解約手数料は1,100円(税込)なので、金額はたいしたことありません。

金額がそれほど気にならないのであれば、解約手数料1,100円も込みでBIGLOBEモバイルも試してみるのはありですよ。

 

口座振替で支払えるのは楽天モバイルだけ

1GBプランのある格安SIM(スマホ)のなかで、支払方法に口座振替があるのは楽天モバイルだけです。

ほかは基本的にクレジットカードのみの対応です。

理由があってクレジットカードではなく、口座振替での格安スマホ代の支払いを希望する場合は、楽天モバイルを選びましょう。

 

テザリングは全社対応です

テザリングについては、このページでご紹介の1GBプランのあるすべてのサービスで無料で対応しています。

ただ、1GBプランなのでテザリングをすることもほぼないとは思いますけどね。

 

200kbpsってどのくらい?何ができる?

1GBプランのある格安SIM(スマホ)の多くは、速度超過後の制限速度は200kbpsとなっています。

200kbpsに制限がかかると、いったいどういった内容のデータ通信ができるかきになりますよね。

一例をご紹介するとYahoo!のトップ画面は、容量が300KBくらいと言われています。

このYahoo!の画面を200kbpsの通信速度で読み込む(ダウンロード)と、すぐには読み込めません。

数秒はかかるので、画面がカクカクしたり途中で止まったりして、見にくい状態になり使いにくい可能性がありです。

最安値のエキサイトモバイルは無制限で200bpsという表現をしていますが、YouTube動画などはスムーズにダウンロードができないので、満足な状態では使えないと考えると良いでしょう。

200kbpsという速度は、大半がテキストのWebページやLINEチャット、Twitterなどの利用では問題がない程度と考えると大丈夫ですよ。

 

1GBで最強のプランは0円の楽天モバイル

1GB未満のプランがある格安SIM(スマホ)では、月額料金が数百円から1,000円前後です。

格安スマホの料金を1円でも安くしたくて、1GB未満の安いプランを探しているなら、数百円でも高いですよね。

そんな方には、1GBまで無料の楽天モバイルは便利かも。

数百円どころか無料の0円ですから、とりあえず回線だけは維持しておきたいというニーズに楽天モバイルはピッタリです。

ただし、注意点があります。

スマホのネット検索やInstagram利用、YouTube動画などの利用が多めの方は、データ量を1GB内におさえるのがむずかしいので、おすすめはしません。

「もうそろそろ1GBになりますよ~」などのお知らせサービスはありませんので、データ使用量の多い方はあっという間に1GBオーバーの可能性があります。

楽天モバイルの1GB0円を有効に活用できるのは、スマホ利用は自宅WiFi派の方です。

自宅WiFi派の方なら、外出先でほとんどデータ通信をしないので、1GBあれば余裕なので0円(無料)でお得にできます。

 

【まとめ】1GBプランの格安SIMは楽天モバイルが一番お得!

1GBプランのある格安SIM(スマホ)の中で、一番お得度が高いのは楽天モバイルです。

どんな人が楽天モバイルに向いているかといえば、それは「スマホは自宅WiFiで使い、外出先ではデータ通信はあまりしない」方です。

自宅の光固定回線などのWiFiなら、iPhoneやAndroidスマホでどれだけ動画を見ても無料ですからね。

外出先でスマホをあまり使わないなら、楽天モバイルでデータ通信1GBまで0円が適用できて、楽天Linkアプリで国内通話も無料(0円)です。

自宅WiFi派の方は楽天モバイルに乗り換えて、目一杯お得になりましょう。

ちなみに、楽天モバイルは1GBを超えてしまっても3GBまで月1,078円なので、OCNモバイルONEの1GB770円を除いて2番目の安さなので充分お得ですよ。

-格安スマホ

© 2021 なつみんブログ