スマホ

ahamo(アハモ)とLINEMO(ラインモ)を比較!

2021年7月12日

ahamoとLINEMOを比較

ahamoとLINEMOって海外ローミングどうなってるのかな・・・
LINEはチャットしか使わないけど、ahamoとLINEMOどっちが良い?

ahamo(アハモ)とLINEMO(ラインモ)のどっちにするか、迷っていますよね?

この記事ではahamoとLINEMOのどちらに乗り換えるかを決めかねているあなたが、どちらかしっかり決められるようにしていますよ。

さっそく見ていきましょう!

【最初に結論】ahamoとLINEMOのそれぞれに向いている人

さっそくですが、ahamoに向いているのはこんな人です。

ahamoに向いてる人

ahamoはこんな方におすすめ

  • 海外旅行では海外WiFiレンタルをする
  • 月に数回計12分以上は固定電話やLINE以外の携帯に電話する
  • チャットボットではなく有人チャット対応が良い
  • 店舗でahamo申し込みなどサポートして欲しい

 

海外旅行では海外WiFiレンタルをする

ahamoのデータ通信容量は20GBで、国内だけではなく海外82カ国で使えます。

ahamoに乗り換えることで、今まで海外旅行時にレンタルしていた海外用WiFiルーターのレンタルが不要になります。

ハワイはもちろん、台湾・韓国・タイ・シンガポールなど、日本人が好きな海外渡航先はほとんどカバーしていますよ。

乗り換えによる携帯料金の大幅節約に加え、海外旅行でのWiFiルーターレンタル代が不要になり、浮いたお金で旅行のお小遣いも増えてお得です。

 

月に数回は5分くらい固定電話やLINE以外の携帯に電話する

ahamoは通話5分かけ放題が、基本料金にふくまれています。

月に何度か5分以内の通話をする方は、オプションなしで何度でも通話ができるahamoがお得で向いています。

 

チャットボットではなく有人チャット対応が良い

ahamoのサポートは最初から人によるチャット対応です。

LINEMOはボットチャットが基本なので、問い合わせに対するスムーズな解決対応が難しいです。

最初から人が対応してくれる安心のサポートが必要ならahamoに乗り換えましょう。

 

店舗でahamo申し込みなどサポートして欲しい

ahamoは基本、ネット申し込み専用の格安スマホサービスです。

しかし、希望があれば3,300円の有償で、ドコモ店舗でネット申し込みのサポートを受けられます。

ネットオンリーの対応に不安がある方でも、安心してahamoに乗り換えられます。

3,300円という料金ですが、ahamoへの乗換で月額2~3,000円のスマホ料金削減を実現できるケースが多いです。

年間2~3万円のコスト削減ができることを考えれば、3,300円は約1ヶ月で元が取れる計算なので、それほど負担には感じないのではないでしょうか。

 

LINEMOに向いているのはこんな人です。

LINEMOに向いてる人

LINEMOはこんな方におすすめ

  • LINEのチャットやビデオ電話をガンガン使う
  • LINE通話以外には電話をしない
  • サポートはチャットボットで大丈夫
  • 店舗サポートはいらない

 

LINEのチャットやビデオ電話をガンガン使う

LINEMOはLINEギガフリーなので、チャットや無料通話、ビデオ通話も使い放題です。

LINE無料通話のヘビーユーザーなら、オプションの5分かけ放題は不要なのでLINEMOが向いていますね。

ビデオ通話は10分51MBとかなりデータを消費しますが、LINEMOならノーカウントで好きなだけ通話できます。

LINEスタンプ(ベーシック)が無料になるのも、なにげにメリットですね。

 

LINE通話以外には電話をしない

LINE無料通話以外に電話をしないなら、LINEMOは月額料金を2,728円にできahamoよりお得になります。

固定電話や携帯電話への通常の電話をすることがほぼないなら、LINEMOが向いていますね。

 

サポートはチャットボット(人ではない)で大丈夫

ahamoと違い、LINEMOのサポートは基本チャットボットです。

あらかじめ用意されている回答集からの回答で、ボットが答える回答例で解決・納得できるタイプの人は、LINEMOでも問題ないですね。

もし、質問したことに的確に回答をもらえないと困るタイプの人は、すぐに人がチャット対応してくれるahamoが向いています。

私はこのチャットサポートの点で、人が対応するahamoに大きなメリットを感じてahamoを利用しています。

 

店舗サポートはいらない

LINEMOは店頭でのサポートを受けられません。

申し込みや契約後の対応などが、ネットで問題ない方はLINEMOが向いています。

ネットだけでの申し込みに不安がある場合は、3,300円の有償にはなりますが、ドコモ店頭で申し込みサポートを受けられるahamoがおすすめです。

 

ahamoとLINEMOの総合比較

項目 ahamo LINEMO
基本サービス 月額料金 2,970円 2,728円
データ容量 月20GB 月20GB
20GB超過後 最大1Mbps 最大1Mbps
海外データ通信 最大月20GB無料 最大1日2,980円
通話5分かけ放題 無料 なし
国内通話 44円/1分 44円/1分
オプション 1GB追加 550円 550円
1日データ無制限 なし なし
5分かけ放題 基本サービスに込み 550円
通話かけ放題 1,100円 1,650円
テザリング 無料 無料
留守番電話 なし なし
キャリアメール なし なし
SMS 対応 対応
esim 対応検討中 対応
電話サポート なし なし
Webサポート 有人チャット チャットボット
店頭サポート お申込み手続き 3,300円 なし
契約後各種手続きお手続きサポート 3,300円 なし
契約 20歳以上の個人(親権者名義除く) 20歳以上の個人
支払方法 クレジットカード/口座振替 クレジットカード/口座振替(申込み時のみ)

※税込

 

ahamoとLINEMOの基本料金プランを比較

ahamoとLINEMOの基本料金の比較です。

項目 ahamo LINEMO
月額基本料金 2,970円 2,728円
データ容量 月20GB 月20GB
通話5分かけ放題 無料 (オプション)

※税込

ahamoは月20GBのデータ通信に、5分通話かけ放題がついて月額2,970円。

LINEMOはahamoとデータ通信容量20GBは同じですが、5分かけ放題はついてなくて2,728円です。

月に数回でも固定や携帯番号に電話をする場合は、ahamoが便利でお得です。

電話はLINE無料通話しかしない場合は、5分かけ放題がない分料金が安いLINEMOがお得です。

 

電話(通話)するならahamoが安くてお得

項目 ahamo LINEMO
月額基本料金 2,970円 2,728円
5分かけ放題込み料金 2,970円 3,278円(オプション550円)
通話かけ放題込み料金 4,070円(オプション1,100円) 4,378円(オプション1,650円)

※税込

月に数回でも固定電話や携帯の番号に電話をするなら、ahamoがお得です。

電話はLINEの無料通話しかしないなら、月額料金が安いのはLINEMOです。

 

ahamoとLINEMOのサポートを比較

ahamoのサポートは、基本的に有人のチャットサポートを受けられます。

私は今ahamoを使っていますが、ahamo申し込み前には質問がたくさんあり、何度もahamoのチャットサポートを利用しました。

そのおかげで疑問が解消できて安心して、ソフトバンクからahamoに乗り換えた経験があります。

LINEMOのサポートは、基本的に人ではなくチャットボットです。

チャットボットなので事前に用意されたいくつかの回答例から、機械的にチョイスされ表示される情報を見るだけです。

ahamoとは違い、疑問を都度質問できないのでもどかしさを感じるかもれませんね。

サポートは人に質問したい場合は、LINEMOよりahamoが向いていますよ。

 

ahamoとLINEMOのオプションを比較

電話5分かけ放題を比較

ahamoは最初から、5分かけ放題がついて月額2,970円。

LINEMOは基本プラン2,728円(電話なし)に、5分かけ放題を付けると3,278円です。

ふだん電話はLINE無料通話しかしない場合は、LINEMOでも充分ですね。

もし、LINE通話以外に、固定電話や携帯番号に電話をすることがあるなら、5分かけ放題があるahamoの方がお得になる可能性が高いです。

超過した分の通話料は、ahamoもLINEMOも1分44円です。

LINEMOは週1回3分の電話をする場合132円なので、月にすると4回で528円です。

1回3分の電話を月に4回以上する方なら、5分かけ放題のオプションをつけて3,278円のLINEMOより、最初から5分かけ放題つきで2,970円のahamoの方がお得ですね。

LINEMOはLINEの無料通話しかしないような使い方をする人に向いていますよ。

 

かけ放題オプションを比較

電話かけ放題オプションはahamoが1,100円、LINEMOが1,650円なのでLINEMOが550円高いです。

電話を多くするタイプなら、1,100円円でかけ放題になるahamoの方が確実に安くなりお得ですね。

通話の超過料金はahamoもLINEMOも、1分44円です。

LINEMOで週1回10分の電話をすると440円かかるので、月4回では1,760円。

月に合計で40分をこえる電話をするタイプの人は、LINEMOよりahamoに乗り換えて、かけ放題オプションを付ける方が安くてお得になりますね。

固定電話や携帯番号に電話をする機会が多い方はahamoが向いていますよ。

 

データ容量1GB追加を比較

ahamoもLINEMOも、月のデータ容量20GBを超えた場合に、1GBを550円で追加できます。

LINEMOはLINEチャットや無料通話、ビデオ通話をどれだけ使っても20GBを消費しません。

LINE以外で20GBのデータ通信量を消費しないなら、データを通過する必要がないLINEMOがお得ですね。

 

有償の店舗サポートを比較

有償の店舗サポートが受けられるのはahamoです。

LINEMOは店頭サポートは、一切受けられません。

ahamoのサポートはLINEMOに比べて優れていますね。

Webのサポートが有人チャットサポートが基本となっているのに加え、有償ではありますが店舗でahamoの申し込み手続きのサポートを受けられます。

ahamoの申し込み時の手続きサポートと、ahamo契約後の各種手続きサポート を受けられます。

1回3,300円の店頭有償サポートですが、利用価値が高いです。

3,300円は高いと感じるかも知れませんが、ahamoへの乗り換えで月額が数千円も安くなることを考えれば、余裕で元が取れます。

私の例で言えば、ソフトバンクで月額6,933円かかっていたところ、ahamoへの乗換で月額2,970円になりました。

なんと、携帯料金が月に3,963円も安くなりました。

乗り換えの最初の月で、3,300円の有償サポート代をまかなえます。

また、ahamoに加入後に年に1~2回の手続きサポートを受けるとしても、年間数万円のコスト削減ができているので、充分支出できるはず。

一般的に、ご高齢の方には格安スマホはむずかしいと言われがちですが、乗り換えで月額料金の3,000円くらい安くなるのであれば、有償サポートを使ってトータルで安くなれば充分お得ですね。

 

海外データ通信(海外ローミング)を比較

ahamoは20GBのデータ通信量を海外でも使えます。

LINEMOは海外でデータ通信をする場合、最大1日2,980円のデータ通信量を支払う必要があります。

海外旅行ではネット検索や地図アプリの利用が必須なので、ahamoの20GBが使えるのは大きなメリットです。

海外旅行に行くときは海外WiFiレンタルをすることが多いです。

例えば、1回4泊6日のハワイ旅行で大容量(500MB程度)のWiFiを借りる場合、最低でも数千円のレンタル料が必要です。

しかもWiFiルーターを持ち歩くことになるので、とても面倒ですよね。

ahamoなら最大20GBを海外で無料で使えるので、もはや海外WiFiレンタルは不要になりますね!

LINEMOの場合は、1日最大2,980円ですから最大17,880円も取られちゃいます。

海外旅行でお得にデータ通信することを考えると、ahamoしか選択肢はありませんね。

 

ahamoとLINEMOをキャリアメールの提供有無で比較

ahamoもLINEMOも、キャリアメールの提供はありません。

しかし、2021年の今、キャリアメールは不要と言っても過言ではありません。

この機会に脱キャリアメールすることをおすすめします。

私の場合、かれこれ10年以上はキャリアメールを使っていません。

銀行もクレジットカードも、その他すべてのサービスの登録にはすべてGmailで登録していて、まったく問題なく使えていますよ。

一応、ヤフーメールやマイクロソフトのメールも1個ずつ持っていますが、断トツでGmailが使いやすいです。

キャリアメールの代わりにフリーメールを作るなら、Gmailを強くおすすめします!

 

ahamoとLINEMOのテザリングで比較

ahamoもLINEMOも、テザリングは無料で利用できます。

 

ahamoとLINEMOの端末購入できるかで比較

ahamoは端末購入ができますが、LINEMOは端末購入はできません(2021年7月時点)。

ahamoで購入できるスマホ端末は以下の通りです。

  • iPhone11
  • Xperia 1 II SO-51A
  • Galaxy S20 5G SC-51A

 

ahamoとLINEMOのesim対応を比較

ahamoとLINEMOで、esim対応は異なります。

ahamoは対応検討中となっていますが、時代の流れ的にesimに対応せざるを得ないでしょう。

項目 ahamo LINEMO
esim 対応検討中 運転免許証/マイナンバーカード/健康保険/

 

ahamoとLINEMOのiPhone対応機種で比較

ahamoとLINEMOではiPhoneの対応機種は同じですね。

項目 ahamo LINEMO
月額料金 iPhone 12 Pro Max
iPhone 12 Pro
iPhone 12
iPhone 12 mini
iPhone 11 Pro Max
iPhone 11 Pro
iPhone 11
iPhone XS Max
iPhone XS
iPhone XR
iPhone X
iPhone 8 Plus
iPhone 8
iPhone 7 Plus
iPhone 7
iPhone 6s Plus
iPhone 6s
iPhone 6 Plus
iPhone 6
iPhone SE(第2世代)
iPhone SE(第1世代)
iPhone 12 Pro Max
iPhone 12 Pro
iPhone 12
iPhone 12 mini
iPhone 11 Pro Max
iPhone 11 Pro
iPhone 11
iPhone XS Max
iPhone XS
iPhone XR
iPhone X
iPhone 8 Plus
iPhone 8
iPhone 7 Plus
iPhone 7
iPhone 6s Plus
iPhone 6s
iPhone SE (第2世代)
iPhone SE (第1世代)

 

ahamoとLINEMOを支払方法で比較

ahamoもLINEMOも申込み時に新規・他社からの乗り換えに対して、クレジットカードと銀行口座振替に対応しています。

LINEMOでは申込み時のみ口座振替に対応しており、あとから変更はできません。

項目 ahamo LINEMO
支払方法(新規/他社乗り換え) クレジットカード/口座振替 クレジットカード/口座振替(申込み時のみ)

 

【まとめ】あなたに向いているのはこっち!

以下を見ると、ahamoとLINEMOのどっちがあなたに向いているか、すぐにわかります!

ahamoに向いてる人

ahamoはこんな方におすすめ

  • 海外旅行では海外WiFiレンタルをする
  • 月に数回計12分以上は固定電話やLINE以外の携帯に電話する
  • チャットボットではなく有人チャット対応が良い
  • 店舗でahamo申し込みなどサポートして欲しい

 

LINEMOに向いてる人

LINEMOはこんな方におすすめ

  • LINEのチャットやビデオ電話をガンガン使う
  • LINE通話以外には電話をしない
  • サポートはチャットボットで大丈夫
  • 店舗サポートはいらない

 

-スマホ

© 2021 なつみんブログ