ディズニーチケットの支払い方法!料金の後払い(最大60日後)や分割払いにする方法!

ディズニーチケットの支払い方法!分割払いもできる 未分類

ディズニーチケットって高いですよね(^_^;

この記事では、ディズニーチケット代の支払い方法について、お得な方法も含めてご紹介しています。

ぜひ、参考にしてお財布にやさしいディズニーライフをエンジョイしてくださいね!

ディズニーチケットの支払い方法/購入方法

ディズニーチケットの支払い方法は以下の2種類です。

  1. クレジットカード
  2. PayPay

なお、クレジットカードの場合は、本人認証サービス(3Dセキュア)で認証する必要があります。

最近のクレジットカードはほぼ3Dセキュアに対応していますよ。

ディズニーチケットの支払い方法を60日後にする!

ディズニーチケットの支払い方法を最大60日後にする方法があります。

それは、エポスカードで1回払いで支払うだけ。

とっても簡単ですよね^^

エポスカードは締め日が27日で翌々月の27日引落しなので、約60日後の後払いにできるんですよ。

例えば、5月27日の締め日の翌日28日にディズニーチケットをエポスカードで買ったとします。

引落し日は2ヶ月後の7月27日なので、実際の支払いは60日間もあとになるので、とってもお財布に優しいんです!

月日 項目
経過日数
5月27日 エポス締め日
5月28日 ディズニーチケット購入
6月27日 エポス締め日 30日目
7月27日 引落し 60日目

 

ディズニーチケットの支払い方法を1回から分割払いにする

ディズニーチケット代は1日券(1デーパスポート)が大人1人分で8,000~1万円します。

家族で行ったら何万円もかかっちゃいますよね。

ホテルに泊まったり、新幹線や飛行機に乗ったら10万円以上かかることもザラにあります。

そんな時にとっても便利なのが、エポスカードを使った「あとから分割払い」。

ディズニーチケット購入ではクレジットカードでの支払いは一括払いしかできないのですが、エポスカードで決済すれば分割払いに簡単に変更できますよ。

エポスカードの「あとから分割払い」の機能は、3回から最長36回までの分割払いにできます。

仮に家族分のディズニーチケット代が3万円だったとして、3回の分割払いに変更すれば1月当たり1万円の支払いに減らせて便利です。

もし、新幹線や航空券代、ホテル代などを含めて10万円とか20万円とかの出費になったら、エポスカードのあとから分割払いのメリットは最強ですよ!

ただし、注意点としては分割回数を多くしすぎると手数料は高くなってしまいます。

できれば3回から5回ぐらいまでにするのがおすすめです。

ディズニーチケットの支払いをエポスカードにすると、最大60日後のあと払いのメリットと、「あとから分割払い」を組み合わせて、最高にお財布にやさしい状態を作れます。

ディズニーチケットの料金プラン

ディズニーチケットの料金プランです。

種類 大人 中人 小人
1日券 7,900 ~ 10,900 6,600 ~ 9,000 4,700 ~ 5,600
入園時間指定券 6,500 ~ 8,700 5,300 ~ 7,200 3,800 ~ 4,400
ウィークナイトパスポート 4,500 ~ 6,200 4,500 ~ 6,200 4,500 ~ 6,200
1デーパスポート:ファンタジースプリングス・マジック 22,900 ~ 25,900 21,600 ~ 24,000 19,700 ~ 20,600

 

ディズニーチケットのお得な料金支払い方法のまとめ

ディズニーチケットのお得な料金支払い方法は、年会費無料のエポスカードでの支払いです。

最大60日後の後払いにできますし、あとから分割払いにも変更できます。

ディズニーへ行く場合、チケット代だけでも高額ですが、移動交通費として新幹線や飛行機代もかかる場合があります。

また、ホテルに泊まることもありますよね^^

そんなお金がかかるディズニー旅行ですが、エポスカードで支払えばお財布にやさしい状態にできます。

エポスカードは年会費無料なので、作っておいて一切損はありません!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました