格安スマホ

ahamoの料金プランや支払方法・解約など解説!

2021年6月24日

ahamo料金

 

ahamoの基本料金やオプション料金の内容が知りたい
ahamoの支払方法や解約についても知っておきたいな・・・

この記事では、こんな疑問に答えています!

ahamoへの乗り換え検討に参考にしてください。

さっそく、見ていきましょう。

ahamoの料金プラン

ahamoの料金プランは月額2,970円

ahamoの基本料金プランは、月額2,970円(税込)の1種類のみです。

ahamoは2,970円のなかに、1回5分までの通話かけ放題が含まれています。

ahamoの基本料金・スペック

項目 内容
月額基本料金 2,970円
データ容量 20GB
20GB超過後の速度 最大1Mbps
データ容量追加 1GB550円
データ通信使い放題 なし
テザリング 無料
通話5分かけ放題 基本料金に含む
通話かけ放題 4,070円(2,970+1,100)
海外データ通信 20GB内無料

※すべて税込

 

ahamoをかけ放題にすると月額料金4,070円(税込)

ahamoは5分までの通話が、何回でも無料です。

5分を超えると電話料金が、30秒22円(税込)かかり割高になります。

通話が多い人向けには「かけ放題オプション」があって、料金は1,100円(税込)です。

かけ放題オプションをつけると、基本プラン2,970円+1,100円で合計4,070円(税込)。

だいたい10分の通話を月に5回すると、25分の超過になり1,100円の追加料金が発生します。

月に数回以上まとまった時間の通話をする方は、かけ放題オプションを申し込むのがおすすめです。

電話するたびに5分を超えるかどうかを気にするのは、面倒ですし疲れますよね。

 

ahamoと競合サービスの料金比較

ahamoと競合する大手キャリア低料金プランの、料金を比較しました。

ドコモのahamo、auのpovo(ポヴォ)、ソフトバンクのLINEMO(ラインモ)の3社です。

月額基本料金だけを見るとahamoよりpovoやLINEMOが安く見えます。

しかし、これは通話をほとんどしない人の場合です。

月に数回でも通話をする人や、通話をする機会が多い人はahamoの方が確実に安いですよ。

項目 ahamo povo LINEMO
月額基本料金 2,970円 2,728円 2,728円
データ容量 20GB 20GB 20GB
20GB超過後の速度 最大1Mbps 最大1Mbps 最大1Mbps
データ容量追加 1GB550円 1GB550円 1GB550円
データ通信使い放題 なし 24時間使い放題220円 LINE利用分はノーカウント
テザリング 無料 無料 無料
通話5分かけ放題 2,970円(基本料金に含む) 3,278円(2,728+550) 3,278円(2,728+550)
通話かけ放題 4,070円(2,970+1,100) 4,378円(2,728+1,650) 4,378円(2,728+1,650)
海外データ通信 20GB内無料 提供予定(詳細不明) 25MBまで:1,980円
25MB以上:2,980円

※すべて税込

 

月額料金で比較

月額料金の比較では、povoやLINEMOが2,728円なのに対し、ahamoが2,970円と少し高くなっています。

これはahamoには5分かけ放題が最初から含まれているのに対して、povoやLINEMOは5分かけ放題がオプションになっていることが理由です。

5分かけ放題オプションを加えると、povoもLINEMOも3,278円になり、ahamoもより高くなります。

povoやLINEMOで月に7分以上電話をすると、ahamoの2,970円を超えるので、月に1~2回電話をする人ならahamoにする方が便利でお得ですね。

 

データ容量で比較

データ通信の容量は、ahamo、povo、LINEMOとも月20GBと横並び同じです。

データ量ではどれを選ぶかの比較はできませんので、以下のような比較ポイントで選びましょう。

  • 通話をする機会の有る無し
  • 通話をたくさんする
  • 海外でデータ通信を無料で利用したい

 

20GB超過後の速度で比較

基本データ通信容量の20GBを超えると、各社とも速度制限がかかります。

3社とも速度制限後は、最大1Mbpsになります。

大手キャリアの低料金プランが出る前は、速度制限が128kpsだったので、1Mbpsはその8倍と大容量です。

1Mbpsあれば、問題なくWebサイトを見ることができますし、YouTubeも360p以下に画質を落とせばかなりスムーズに動画を見られます。

 

データ容量追加で比較

3社とも、1GBあたり550円(税込)で追加購入ができます。

 

データ通信使い放題で比較

データ通信の使い放題があるのは、povoだけですね。

たまにでも、めちゃくちゃデータ通信をする日があるような人は、povoが向いています。

povoなら220円(税込)で、24時間データ通信し放題にできます。

 

テザリングで比較

テザリングは3社とも無料で利用できます。

 

通話5分かけ放題で比較

ahamoだけ、基本料金2,970円に通話5分かけ放題が含まれています。

povoとLINEMOは通話5分かけ放題はオプションになり、オプションをつけると3,278円になりahamoより料金が高くなります。

月に数回でも通話利用をするなら、5分以内の通話がかけ放題なahamoの方がお得です。

 

通話かけ放題で比較

通話かけ放題プランは3社とも用意されていますが、基本料金と合わせるとahamoが一番安くてお得です。

ahamoは4,070円、povoとLINEMOは4,378円で、ahamoが約300円ほど安いです。

 

海外データ通信(ローミング)で比較

海外旅行先でデータ通信(データローミング)をする機会があるなら、ahamoを選びましょう。

ahamoは基本料金に含まれる20GBのデータ通信容量の範囲内で、海外旅行先でも無料でデータ通信が使えます。

povoは海外データ通信対応の予定ですが、いつはじまるのかなど不明です。

LINEMOについては、非対応なので最低でも1日1,980円取られ、1回の海外旅行では数千円以上のデータ通信利用料が取られちゃいます。

多くの方が、ハワイや台湾・韓国など海外旅行に行くとき、海外WiFiレンタルをすると思います。

その際、だいたい1回あたり数千円くらいの海外WiFiレンタル料金がかかります。

ahamoなら20GBがすべて海外データ通信に使えるので、海外WiFiレンタル料金を節約することができますよ。

海外旅行先でネット検索や地図アプリを使ったり、LINEやInstagramを使うなら、ahamoを選びましょう。

 

ahamoのオプション料金

ahamoで提供される、オプションプランの料金をご紹介します。

20GBを超えた場合のデータ容量追加料金

ahamoでは月間データ通信量が20ギガを超えると、1MB(メガバイト)に速度が制限されます。

高速通信を続けたい場合は、550円の料金で1GBの追加ができます。

海外旅行先でも取り扱いは同じです。

ただし、海外の場合は15日間を超えると、追加オプションで容量を追加した場合でも帰国するまで128kbpsに制限がかかります。

 

ドコモ店頭でのサポートサービス

ahamoは基本的にドコモショップでのサポートは受けられません。

しかし、3,300円(税込)を支払えば、例外的にドコモの店頭でのahamoオンライン申し込みのサポートが受けられます。

相談できるのは、あくまでもオンライン申し込みのサポートのみで、申し込みや機種変更手続きは受けられません。

店頭サポートを受ける場合は、事前に来店予約が必要です。

 

国際電話料金

ahamoの国際電話は、データ通信とは違いつど有料になります。

ハワイを例にすると、日本に電話をかけると1分140円もかかります。

ahamoでの国際通話は料金が高額になるので、無料のLINE通話を利用しましょう。

海外からならホテルの部屋のWiFiを使えばいいですし、ahamoの場合は20GBもデータ通信ができるので、LINE通話も余裕です。

 

ahamo テザリング 料金は不要

ahamoはテザリングを無料で利用できます。

申し込みも不要なので便利です。

国内はもちろん、海外旅行先でもテザリングできるので、同行者のデータ通信も可能です。

 

ahamoの初月料金は日割りで安心

ソフトバンクやauなど他社からahamoに乗り換える場合、ahamoの料金は初月が日割りで計算されます。

月の途中に利用開始したのに、初月に満額請求請求されることはないので安心ですね。

初月料金はahamoが開通した日から発生します。

ahamoは月2,970円なので、1日約100円として計算できます。

例えば、7月10日に開通したなら、7月10日から31日までの22日間が利用期間なので、約2,200円の請求になると考えればOKです。

※ahamoは毎月1日から月末までの利用分で料金が計算されます。

 

ahamoの支払方法などについて

ahamoの支払方法・支払日

ahamoの支払い方法は、クレジットカードと口座振替の2種類です。

支払日は以下の通りです。

  • 口座振替:ご利用月の翌月末日
  • クレジットカード:各クレジット会社の振替日

 

ahamoの締め日は月末

ahamoの締め日は月末です。

毎月1日から月末までの利用分が月末に締められて、基本的に翌月に請求されます。

 

ahamoの解約について

ahamo解約に日割りは無し

ahamoの解約時は、料金の日割り計算はありません。

月額料金が満額請求されます。

 

ahamo解約に解約金はかからない

ahamoを解約する場合に、解約金はかかりません。

※ドコモからahamoへ変更された方は、ドコモの料金プランで留保された解約金がある場合は解約金がかかります。

 

ahamo解約~他社乗り換えでMNP手数料は不要

ahamoから他社へ乗り換える場合、ポータビリティ(MNP)手数料はかかりません。

 

ahamo利用料金に対してdポイントが貯まる

ahamoの利用料金1,000円(税抜)につき、dポイントが10ポイントつきます。

※ポイント対象:基本使用料、通話・通信料、付加機能使用料、ユニバーサルサービス料

貯まったdポイントは、ahamoのケータイ料金やデータ量の追加購入分にも使えてお得です。

もともと安いahamoが、dポイントを使うことでもっと安くなります。

 

まとめ

ahamoの料金プランは、月額2,970円(税込)の1種類のみです。

5分以内の通話は何回でもかけ放題で、20GBのデータ通信は国内でも海外でも使えてお得。

電話の利用が多い場合は、1,100円でかけ放題になります。

通話をほぼ利用しない人以外は、ahamoが一番お得になりますね。

しかも、海外旅行で20GB以内なら、データ通信が無料で使えるので、海外WiFiレンタル代を節約できてお得です。

以下に当てはまる方は、povoやLINEMOでは損をするので、ahamoを選びましょう。

  • 電話をする機会が少なからずある
  • 海外旅行では海外用WiFiルーターをレンタルする

 

-格安スマホ

© 2021 なつみんブログ