プロモーションを含みます

電気代(電気料金)を分割払いにする方法!

2024年になっても電気代(電気料金)が高騰していて、家計が圧迫されますよね。

電気代の支払には一括払いのみで分割払いはないので、支払いに困っていませんか?

もし、電気代が高くて生活費が厳しいなら、私がやっている方法を試してみてください。

それは、電気代を分割払いにする方法です。

電気代(電気料金)を分割払いにする方法

さっそく、電気代を分割払いにする方法を解説します。

やり方は、電気代の支払をエポスカード(クレジットカード)にするだけ。

エポスカードには「あとから分割」という機能があって、このあとから分割を使うと、電気代を分割払いに変更できます。

エポスカード【公式】

電気代(電気料金)を分割払いにできるエポスカードは年会費無料

エポスカードは年会費無料なので、カードを作るのは無料でできます。

電気代の分割払い可能な回数は3~36回払い

電気代(電気料金)を分割払いにできるエポスカードで選べる分割回数は、3~36回払いです。

2回払いはありません。

おすすめは3~5回払いくらいまでです。

それ以上多くなると、冬と夏でわけた分に重複が出て、支払額が多くなるからです。

電気代を分割払いにできるエポスカードは即日発行できる

エポスカードはネットで申し込んでから、マルイやモディなどの店舗へ行くと即日発行できます。

もし近くにマルイやモディがない場合でも、郵送で10日くらいで届きます。

電気代(電気料金)のクレジットカード決済は月1回なので、10日後に届いても問題ありませんよね。

 

電気代を分割払いにできるエポスカードは年会費無料ゴールドあり

エポスカードにはゴールドカードへのインビテーションと言うサービスがあります。

これは年会費無料のエポスカードをメインで利用して決済を続けていると、そのうちにエポスカードから年会費無料でゴールドカードになりませんかと言う招待が来ます。

私も実際に年会費無料のエポスカードから招待されて年会費無料のゴールドカードに切り替えて使っています。

メインカードをエポスカードにすれば、早ければ数ヶ月位でゴールドカードへのインビテーションが届きますよ。

私も実際に約4ヶ月でゴールドカードへのインビテーションが来ています。

エポスゴールドカードは通常年会費が5,000円かかります。

でも、招待されてゴールドカードになる場合は年会費は完全無料です。

年会費無料でゴールドカードが持てるなんて、超お得ですよ。

エポスカード【公式】

電気代を分割払いにするのは夏と冬の電気代が高くなる時がおすすめ

エポスカードで電気代(電気料金)を分割払いにすることができますが、毎月分割払いにすると支払額が増えすぎてしますのでおすすめできません。

電気代を分割払いにするのにおすすめなのが、冷房を使用し電気代が高くなる夏と、暖房を使用して電気代が高くなる冬の時期だけにするのがおすすめです。

夏なら7月8月、冬なら1月2月とかです。

電気代を分割払いできる電力会社

エポスカードで分割払いにできる電力会社は、すべての電力会社が対象です。

  • 北海道電力
  • 東京電力
  • 関西電力
  • 東北電力
  • 中部電力
  • 北陸電力
  • 四国電力
  • 九州電力
  • 沖縄電力

 

電気代を分割払いにするエポスカードの設定

実際に私が電気代をエポスカードで分割払いにしているやり方をご説明しますね。

  • 分割払いにしたい月の明細ページを開く
  • 分割払い変更画面を開く
  • 東京電力(私の場合)をタップ
  • 支払回数を選びます
  • 確認画面でOKをタップ
  • 電気代の分割払いが完了

電気代を分割払いにする方法のまとめ

電気代は2024年以降も価格が上昇している傾向にあると言われています。

家計にしめる電気代の割合が多くなるので、電気消費量をおさえることも大切です。

それに加えて、電気代がマックスになる夏の7・8月分、冬の1・2月分の電気代を分割払いに変更することで家計への負担を軽くできます。

エポスカードなら年会費無料で作れて、年会費無料のゴールドカードへの招待(インビテーション)も期待できるので、電気代を分割払いにするクレジットカードとしておすすめです。

エポスカード【公式】

タイトルとURLをコピーしました