英語コーチング

レアジョブ スマートメソッドの口コミ・評判を調べてみた!料金やデメリットを解説!

レアジョブスマートメソッド

レアジョブ スマートメソッドの受講者が、体験談をどのように口コミしているのかを、Twitterで調べてみました。

また、気になるレアジョブ スマートメソッドのデメリットについても、しっかり書きました。

この記事を読めば、レアジョブスマートメソッドに申し込むべきか、他のどの英語コーチングを選ぶべきかがわかります!

さっそくチェックしてみましょう!

レアジョブ スマートメソッドの口コミ・評判を調べてみた

レアジョブスマートメソッドの体験談について、口コミや感想を話しているTwitterを調べました。

まだスタートして間もないので、口コミはほとんどないですね。

お二人の方がレアジョブスマートメソッドの体験者の口コミをTweetしていました。

お一人の方は無事にCEFR-Jの1段階アップに成功されたっぽいですね。

もうお一人の口コミでは、通常4ヶ月の受講期間のところ、5ヶ月間やってもレベルが上がらなかったという悲しいTweetでした。

口コミ数が少ないので判断は難しいですが、55万円の大金を払っても確実にレベルが上がるわけではないということです。

自分に当てはめて見ると、55万円払って結果がでなかったらと思うと、怖くなっちゃいます・・・。

私なら、成果保証はいらないので、55万円のレアジョブスマートメソッドではなく、126,940円の産経オンライン英会話plusコーチングにします。

料金が1/4ですから、安心して英語学習に集中できます^^

 

 

 

レアジョブ スマートメソッドのデメリット

レアジョブ スマートメソッドのデメリットを解説します。

料金が55万円と高すぎる

レアジョブスマートメソッドのデメリットは、ずばり高すぎる受講料金です。

完全オンライン型なのに受講料と入会金を合わせて、なんと550,000円(税込)です。

教室を運営している英語コーチングスクールなら、この料金はまだ理解できます。

しかし、レアジョブ スマートメソッドは完全オンライン型ですよ。

オンラインで教室をかまえていないのですから、家賃コストや教室ごとに配置する人件費はかかりません。

なのに、教室型のスクールと同じ価格帯をつけるのは、打ち手を間違ったとしか思えません。

55万円という料金は設定を間違ったのではないかと感じますね。

もし私が英語コーチングを受けるとしたら、完全オンライン型なのに55万円するレアジョブスマートメソッドではなく、

英語コーチングで、断トツ人気ナンバーワンのプログリットを選びます。

また、『そもそも55万円も出せないよ』と言う方には、完全オンラインで料金を格安にしている産経やスピークバディという強力な選択肢がありますよ。

完全オンライン型で業界最安値なので、産経オンライン英会話plusコーチング

産経よりちょっと高いけど、レアジョブ スマートメソッドとほぼ同等の実績をあげているスピークバディパーソナルコーチングがあります。

スピークバディパーソナルコーチングは、スコア保証こそしていないものの、実績として、受講生のCEFR-J1レベルアップに成功しています。

 

全額返金保証がない

55万円するレアジョブ スマートメソッドですが、全額返金保証がありません

プログリットやライザップイングリッシュなどの人気英語コーチングの多くは、30日間全額返金保証などを提供しています。

受講をはじめたものの、何日かして『やっぱり違うかも・・・』って感じることって、ふつうにあると思うんですよね。

だから、そういった高額支払いをする利用者の気持ちを考えて、プログリットやライザップイングリッシュなどでは、30日間全額返金保証をつけているはず。

レアジョブ スマートメソッドには、そういった配慮はないのが、とても残念ですね。

 

コーチがどんな経歴なのか不明

英語コーチングを受けるときに、一番重要といっても過言ではないのが、サポートしてくれるコンサルタントです。

レアジョブスマートメソッドで英語コーチングを担当するコンサルタントは、

レアジョブ英会話スマートメソッドの公式サイトによると、

「英語学習経験の豊富な日本人コンサルタントが受講者をサポート」と書いてあります。

ずいぶんアバウトな表現になっているんですよね。

TOEIC980点で海外でビジネス経験ありとか、英検1級持ってますとか、TESOL修士号取得とか、とくに英語の専門性について書いていません。

一番重要なポイントがぼやけているのは、大きなマイナスポイントですね。

 

レアジョブ スマートメソッドと他の有名英語コーチングの料金を比較

レアジョブスマートメソッドと、他の有名英語コーチングの料金を比較しました。

レアジョブ スマートメソッドと産経オンライン英会話plusコーチングの料金を比較

産経オンライン英会話plusコーチングは、オンライン英語コーチングサービスの中で、料金が断トツに安いです。

なんと、レアジョブ スマートメソッドの4分の1の126,940円です。

期間は3ヶ月で1ヶ月短いですが、受講者の97.5%が英語力がアップしたと回答しているので、安い料金でも確実に実績を出している英語コーチングです。

なんと言っても、大手の産経グループですから、質の低いものを出すはずがないことは明らかです。

期間 レアジョブ スマートメソッド 産経オンライン英会話plusコーチング
3ヶ月 プランなし 126,940円(※)
4ヶ月 550,000円 プランなし

※産経オンライン英会話plusコーチングは、オンライン英会話とコーチングオプションの組み合わせです。

2つ合わせて126,940円(税込)です。

  • オンライン英会話:19,140円(3ヶ月間・税込)
  • コーチングオプション:107,800円(3ヶ月間・税込)

 

レアジョブ スマートメソッドとスピークバディパーソナルコーチングの料金を比較

スピークバディパーソナルコーチングも、料金が安い英語コーチングです。

レアジョブスマートメソッドの3分の1の料金で受講できます。

スピークバディパーソナルコーチングは、レアジョブスマートメソッドと同じくCEFR-Jの指標を目安にしています。

成果保証こそしていないものの、スピークバディパーソナルコーチングの受講者は、結果的にCEFR-Jの1レベルアップを達成しています。

英語コーチングに本気で取り組めば、1/3の料金のスピークバディでも充分に英語力をアップできますよ。

期間 レアジョブ スマートメソッド スピークバディパーソナルコーチング
3ヶ月 プランなし 184,800円
4ヶ月 550,000円 プランなし

※すべて税込み料金

 

レアジョブ スマートメソッドとプログリットの料金を比較

英語コーチングで断トツの知名度と人気をほこるプログリットは、通常料金は569,800円です。

ちょっとだけレアジョブスマートメソッドよりも高いです。

しかし、一般教育訓練給付制度を利用すれば10万円安くなるので、469,800円になります。

英語コーチングで英会話力をつけたいなら、一番人気のプログリットの方が満足感が高いですよ。

おまけに、教育訓練給付制度を活用すれば、レアジョブよりも約8万円安くなりとてもお得です。

私が選ぶなら、仮に教育訓練給付制度を利用できなくても、プログリットを選びます。

理由は、プログリットは利用者がとても多いので、サービス内容もどんどん進化・洗練されています。

英語学習習慣の確実に身につくので、卒業したあとも自力で英語の勉強を続けられるます。

お金に余裕がある方が英語コーチングを選ぶなら、レアジョブスマートメソッドよりも人気・実績・ブランド力のあるプログリットを選びましょう。

期間 レアジョブ スマートメソッド プログリット
3ヶ月 プランなし 469,800円(一般教育訓練給付制度を利用)
4ヶ月 550,000円 プランなし

※すべて税込み料金

 

一般教育訓練給付制度が使えない

レアジョブ スマートメソッドには一般教育訓練給付制度はありません。

プログリットなど多くの有名英語コーチングでは、一般教育訓練給付制度があります。

55万円のレアジョブ スマートメソッドには、料金を安くする方法がないので、割高感がありますね。

例えば、プログリットなら3ヶ月のビジネス英会話コースが、一般教育訓練給付制度を使って約47万円になります。

私が英語コーチングう受けるなら、人気と知名度が抜群で料金も安くなるプログリットを受けますね。

 

【最後に】レアジョブ スマートメソッドはオススメしません

レアジョブ スマートメソッドは、完全オンライン型なのに料金が55万円と高額です。

スマートメソッドは複数の教室を運営し、各教室にコーチやスタッフを配置している、一般的な英語コーチングではありません。

一般的な教室型英語コーチングは、プログリットやライザップイングリッシュなど。

なのに、料金はプログリットやライザップイングリッシュなどの教室運営型の英語コーチングなみの料金になっています。

これでは、不動産家賃や人件費がかからない、完全オンライン型の優位性がまったくありません。

もし、あなたが英語コーチングで英会話力を伸ばしたい場合、

を選びましょう。

まだスタートしたばかりのレアジョブスマートメソッドなので、今後、料金の見直しやデメリットの改善をする可能性もあります。

その際は、良いお知らせとしてアップデートしていきます。

-英語コーチング

© 2021 なつみんブログ