格安スマホ

povo2.0は海外旅行でデータ通信(ローミング)できない!代替案を3つご紹介!

2021年10月9日

povo2.0は海外データ通信ができない

今度ハワイ行くけど、今使ってるpovo2.0ってネット検索とかSNSできるかな?

なつみん
残念、povo2.0は海外でネットは使えないよ。

えっ、インスタとかTwitterはできないの?

なつみん
povo2.0は海外でのデータ通信(ローミング)をまだ提供してないんだ。

どうしようかな・・・。なんか、いい方法ある?

なつみん
もちろん、あるよ!説明するね。

auの格安スマホプランのpovo2.0は、海外でのデータ通信(ローミング)サービスを提供していません。

予定はしているようですが・・・、いつになることやら。

そこで、この記事ではpovo2.0利用者が海外旅行先で、ネット検索やSNSが使えるようにする方法を紹介します。

povo2.0はauの世界データ定額やダブル定額は使えない

povo2.0は海外データ通信のサービスを提供していません。

提供予定と言っていますが、いつになるのかはまったくの白紙状態。

auグループなんだから、世界データ定額やダブル定額は使えないの?と思いますが、残念ながら使えません。

povo2.0利用者は海外旅行先でネット検索やSNSをするときは、海外データ通信ができる環境を自分で用意する必要があります。

povo2.0の利用者が選べる海外データ通信の主な方法を3つご紹介します。

 

①1回数千円の海外WiFiレンタルでデータ通信

海外でネット検索やSNSをする時は、海外WiFiレンタルをする人が多いです。

サービスとしては、以下が有名。

  • グローバルWiFi
  • イモトのWiFi

容量は500MBか1GBの利用者が多く、無制限タイプを選ぶこともできますよ。

レンタル料金は4,000円~7,000円くらいが一般的。

海外WiFiレンタルを利用するときにおすすめしたいのは、グローバルWiFiなどの公式サイトと、価格.comの両方をチェックすること。

なつみん
グローバルWiFiとイモトのWiFiでは、グローバルWiFiの方が安いケースが多いよ!

価格.comはいつも割安な価格でレンタルしてますし、公式サイトはたまにキャンペーンで価格.comより格安になることがあります。

海外WiFiレンタルするときは、少しでも安くお得に借りるために、公式サイトと価格.comをダブルチェックしましょう。

 

②楽天モバイル併用で2GB1,078円で海外データ通信

楽天モバイルが0円プランになったことで、海外WiFiレンタル一択だった海外データ通信に変化がおきています。

海外データ通信ができない格安スマホと楽天モバイルを併用し、格安で海外データ通信をしちゃうという方法が話題。

なんと、楽天モバイルをデュアルSIMで併用することで、2GBまで1,078円で使えるんです。

追加データは1GB500円なので、例えば1回の海外旅行で3GB使う場合約2,000円と激安!

併用は意外と簡単なので、料金が高い海外WiFiレンタルがイヤなら試す価値は高いです。

楽天モバイルと海外WiFiレンタルを比較しますね。

項目 海外WiFiレンタル 楽天モバイルの併用
料金 4~7,000円 2GBまで1,078円、データ追加1GB500円
機材 専用ルーター なし
対応機種 全機種 XS/XR以降のiPhone、デュアルSIM対応Android
メリット 準備不要 2GBまで1,078円、データ追加1GB500円と格安
デメリット 料金が高い、ルーター持ち運びが面倒 最初に契約・設定が必要

海外WiFiレンタルの場合は、海外旅行のたびに数千円の費用が必要です。

楽天モバイルの場合は2GBまでの1,078円と、超えた分の追加データ購入料金のみ。

海外WiFiレンタルのように、ルーターも持ち歩く必要がなくて便利!

もし、年に2回以上海外旅行に行くなら、最初1回だけ楽天モバイルの設定だけやっちゃえば、あとはずーっとお得!

povo2.0と楽天モバイルの併用する場合、私がやったahamoと楽天モバイルの併用手順が参考になりますよ。

 

③ahamoは海外データ通信が毎月20GB無料

ahamo新規・MNP

海外WiFiレンタルに比べれば、楽天モバイルも充分お得です。

でも、ahamoは楽天モバイルより、さらに超お得!

月額2,970円の料金内で、海外データ通信を毎月最大20GBを使えます。

完全無料で、海外データ通信大容量の20GBが使えると言うこと!

ahamoと楽天モバイルの海外データ通信を比較しますね。

項目 楽天モバイルの併用 ahamo
料金 2GBまで1,078円、データ追加1GB500円 20GB無料
対応機種 iPhone XS、XR以降のiPhone
メリット 2GBまで1,078円、データ追加1GB500円と格安 最大20GBまで無料
デメリット 最初に契約・設定が必要

povo2.0に特にこだわりはなく、なんとなくを使っているって人は、ahamoに変更するのは超おすすめ。

キャリアの格安スマホプランは、しばりや解約料金も不要なので、簡単に乗り換え可能です。

ahamoなら海外で最大20GB使えるから、海外旅行のネット検索もSNSも「ほぼ使い放題」になりますよ!

 

povo2.0の海外データ通信トッピングの予想

povo2.0は基本0円で、データ通信も通話も自由に選択できるトッピングスタイル。

提供予定の海外データ通信サービスは、以下の2つのどちらかになるのではないかと予想しています。

  1. 海外専用のトッピングの提供
  2. 国内データ通信を海外でそのまま使える
なつみん
海外データ通信だけトッピングじゃないとコンセプトからずれるからね!

予想した2つのどちらになっても、基本0円でpovo2.0を維持できるのでお得。

たまに行く海外旅行用のときだけ、海外データ通信トッピングを買えばすむので便利!

povo2.0の海外データ通信の発表が待ち遠しいですね。

 

【まとめ】海外データ通信の種類は3つから選べる!

povo2.0海外データ通信ができない!代替案を3つ紹介

povo2.0は海外データ通信ができません。

代わりに海外でデータ通信する方法は、主に以下の3つ。

  1. 海外WiFiレンタル
  2. 楽天モバイルを併用
  3. ahamoへ乗り換える

まずは、有料の海外WiFiレンタルに向いている人は、以下のような人です。

海外WiFiレンタルがおすすめの人

  • povo2.0を使いたい
  • ほとんど海外旅行に行かない
  • スマホ操作に詳しくない

 

次に、デュアルSIMでの楽天モバイルとの併用が向いている人です。

楽天モバイルがおすすめの人

  • povo2.0を使う必要がある
  • 海外旅行に行く機会が多い
  • スマホ設定は自分でできる

 

最後にahamoに乗り換えた方がいい人です。

ahamoがおすすめの人

  • povo2.0じゃなくてもOK
  • 海外旅行に行く機会が多い
  • 海外データ通信を無料で使いたい

 

-格安スマホ

© 2021 なつみんブログ