povo2.0は海外旅行でデータ通信(ローミング)できない!代替案を3つご紹介!

povo2.0は海外データ通信ができない 格安スマホ

今度ハワイ行くけど、今使ってるpovo2.0ってネット検索とかSNSできるかな?

残念・・・、povo2.0は海外でネットは使えないよ。ハワイだけじゃなくて、韓国や台湾とかもね。

えっ、インスタとかTikTok は使えないの?

そうだよ。povo2.0は海外でのデータ通信(ローミング)をまだ提供してないんだよね~

どうしようかな・・・。なんか、いい方法ある?

もちろん、あるよ!説明するね。

2022年11月現在、auの格安スマホ「povo2.0」は、海外でのデータ通信(ローミング)サービスを提供していません。

予定はしているようですが・・・、いつになることやら。

なので、ハワイだけじゃなく、海外旅行に行く時はネット接続できる環境を自分で用意する必要があります。

この記事ではpovo2.0利用者が海外旅行先で、ネット検索やSNSが使えるようにする方法を紹介します。

povo2.0はauの世界データ定額やダブル定額は使えない

povo2.0は海外データ通信(国際ローミング)のサービスを提供していません。

提供予定と言っていますが、いつになるのかは白紙状態。

また、「auグループなんだから、世界データ定額やダブル定額は使えないの?」と思うかもしれませんが、残念ながら使えません。

povo2.0利用者は海外旅行先でネット検索やSNSをするときは、海外データ通信ができる環境を自分で用意する必要があります。

今回ご紹介するのは、外出先でスマホをネットにつなぐ方法です。

povo2.0の利用者が選べる海外データ通信の主な方法を3つご紹介します。

参考

ホテルの部屋は無料WiFiが使えることがほとんどです。

①1回数千円の海外WiFiレンタルでデータ通信

海外でネット検索やSNSをする時は、海外WiFiレンタルをする人が多いです。

サービスとしては、以下が有名。

  • グローバルWiFi
  • イモトのWiFi

容量は500MBか1GBの利用者が多いですね。

お金に余裕があるなら、容量無制限タイプを選ぶこともできますよ。

レンタル料金は4,000円~7,000円くらいが一般的。

グローバルWiFiとイモトのWiFiでは、グローバルWiFiの方が安いとこが多いよ!

グローバルWiFi公式サイト

1つ注意する点を言うと、海外WiFiレンタルはモバイルルーターを持ち歩く必要があるので、ちょっと面倒くさいってこと・・・。

ルーターを持ち歩きたくないなら、格安スマホのahamoの利用がおすすめ!

②ahamoは海外データ通信が毎月20GB無料

ahamo

モバイルルーターを持ち歩くのはイヤだ!

料金はできるだけ安い方がいい~

そんなあなたには、ahamoです。

月額2,970円の料金内で、海外データ通信を毎月最大20GBも使えるんです!

ahamo公式サイト

ahamoは格安どころか完全無料^^

ちなみに、ahamo以外では2番目に楽天モバイルもお得ですが、比較するとahamoがいかにお得かがわかります。

項目ahamo楽天モバイル
料金20GB無料2GBまで1,078円、データ追加1GB500円
デメリット特に見当たらない電波が弱い地域が多い

povo2.0にこだわりがない人は、ahamoに乗り替えると、今後は海外WiFiレンタルが不要になりますよ。

キャリアの格安スマホプランは、しばりや解約料金も不要なので、簡単に乗り換え可能です。

ahamoなら海外で最大20GB使えるから、海外旅行のネット検索もSNSも「ほぼ使い放題」になりますよ!

③2GB1,078円の楽天モバイルで海外データ通信

  • 海外WiFiレンタルは高い
  • モバイルルーターを持ち歩きたくない
  • povo2.0からahamoに乗り替えられない

こんな人は、ahamoの次に海外データ通信料金が安い楽天モバイルがおすすめ。

楽天モバイルは、2GBまで1,078円と料金が安いです。

データを追加したい場合は1GBが500円なので、例えば1回の海外旅行で3GB使う場合約2,000円と激安!

海外WiFiレンタルに比べれば約3分の1くらいに費用を安く抑えられます。

それに、モバイルルーターを持ち歩かなくてもいいし\(^O^)/

楽天モバイルと海外WiFiレンタルを比較しますね。

項目海外WiFiレンタル楽天モバイルの併用
料金4~7,000円2GBまで1,078円、データ追加1GB500円
機材専用ルーターなし
メリットpovoを使い続けられる料金が安くルーター持ち運びも不要
デメリット料金が高い、ルーター持ち運びが面倒ahamoのように完全無料ではない

海外WiFiレンタルの場合は、海外旅行のたびに数千円の費用が必要です。

楽天モバイルの場合は2GBまでの1,078円と、超えた分の追加データ購入料金のみ。

楽天経済圏で生きているなら、楽天モバイルが向いていますよ!

povo2.0の海外データ通信トッピングの予想

povo2.0は基本0円で、データ通信も通話も自由に選択できるトッピングスタイル。

提供予定の海外データ通信サービスは、以下の2つのどちらかになるのではないかと予想しています。

  • 海外専用のトッピングの提供
  • 国内データ通信を海外でそのまま使える

海外データ通信だけトッピングじゃないとコンセプトからずれるからね!

たまに行く海外旅行用のときだけ、海外データ通信トッピングを買えばすむ感じになりそうで便利かな。

povo2.0の海外データ通信の発表が待ち遠しいですね。

【まとめ】海外データ通信の種類は3つから選べる!

povo2.0海外データ通信ができない!代替案を3つ紹介

povo2.0は海外データ通信ができません。

代わりに海外でデータ通信する方法は、主に以下の3つ。

  • 海外WiFiレンタル
  • 20GB無料のahamoに乗り替える
  • ahamoの次に安い楽天モバイルに乗り換える

まずは、有料の海外WiFiレンタルに向いている人は、以下のような人です。

海外WiFiレンタルがおすすめの人
  • povo2.0を使いたい
  • あまり海外旅行に行かない

ahamoに乗り換えた方がいい人は、以下のような人です。

ahamoがおすすめの人
  • povo2.0じゃなくてもOK
  • 海外旅行に行く機会が多い
  • 海外データ通信を無料で使いたい

最後に、楽天モバイルに乗り替えた方が良い人です。

楽天モバイルがおすすめの人
  • 国内電話が無料でできる(Rakuten Link)
  • 海外旅行に行く機会が多い
  • 楽天ポイントをためている
タイトルとURLをコピーしました