格安スマホ

【注意点あり】mineoと楽天モバイルのデュアルSIMで併用がお得で便利!

2021年9月11日

mineoと楽天モバイルをデュアルSIMで併用

格安スマホの種類が増えていることで、できるだけ安く使いたいニーズが強まっています。

最近とくに注目されているのが、デュアルSIMで「データ通信」と「通話」を別々に申し込むやり方。

もう1つのサービスをガマンして使い続ける時代じゃなくなってきていますね。

自分が良いと思うデータ通信と通話のサービスを上手に組み合わせると、便利なうえにスマホ代も格安に!

この記事では、そんな感じで今注目をあびているデュアルSIMでの併用で、一番お得と評判のmineoと楽天モバイルの組み合わせについて解説しますね。

mineoと楽天モバイルはデュアルSIMで併用して最強

現在、デュアルSIMの格安スマホ併用では、mineoと楽天モバイルの組み合わせが最強です。

mineoはデータ通信用、楽天モバイルは通話用として使います。

データ通信用でmineoが強くておすすめなのは、パケット放題Plusオプションを使って常時1.5Mbpsで月に約100GBも使えるから。

さらにmineoには初速バースト機能があるので、立ち上がりが高速で1.5Mbpsの使い心地をアップさせることに成功しています。

楽天モバイルは楽天Linkアプリを使って、国内通話が24時間かけ放題で無料で使えます。

2021年現在、格安スマホ(SIM)のデュアルSIMでは、mineoと楽天モバイルの併用が最強で間違いありませんね。

 

通信障害に備えてmineoと楽天モバイルのデュアルSIM併用もおすすめ

楽天モバイルは通信障害が少し多い気がしますよね・・・。

9月11日13時ごろにも通信障害があり、Twitterでも困ったとの声がたくさんあがってました。

楽天モバイルだけで使っていると、大規模な通信障害があっば場合、長時間電話もネットも使えないこともあります。

今は、デュアルSIM対応のスマホが増えたので、簡単に併用環境でリスクヘッジができます。

1つのサービスだけを使う危険性を回避するためにも、楽天モバイルとmineoのデュアルSIM併用はおすすめ。

通信障害対策の場合、電話番号とデータ通信回線を2つずつ用意しておきたいですね。

mineoのデュアルタイプと楽天モバイルで、電話番号もデータ通信もダブルでバッチリです。

 

通話無料の楽天モバイルがデュアルSIM併用に必須

デュアルSIMで格安SIMの併用をするとき、重要なのが楽天モバイルの存在です。

数ある格安スマホサービスの中で、通話が無料なのは楽天モバイルだけ。

通話無料は、楽天モバイルの最大のメリット。

通話とデータ通信を別々にしてスマホ代を格安にすませるには、通話無料の楽天モバイルがかかせません。

楽天モバイルは初期費用はもちろん、2年しばりや解約金もなく、使い勝手がよく本当に便利な格安スマホです。

契約しておいて損がない、貴重な存在なんですよ。

 

mineoはデータ通信1.5Mbpsと初速バーストがメリット

mineoのメリットは、常時1.5Mbpsで通信ができるパケット放題Plusオプションと、立ち上がりのスピードを高速にできる初速バーストの2つです。

  1. パケット放題Plus
  2. 初速バースト

いつでも1.5Mbpsでデータ通信できるから、YouTubeやTikTok、Instagramやネット検索なども快適です。

速度制限で200kbpsになる格安スマホが多いので、200kbpsがどれだけ使えない遅さなのかを知っている方は多いと思います。

mineoはスマホスーザーがどれくらいの速度があると、快適に使えているのかを検証して1.5Mbpsにしたみたいです。

なので、mineoを使ってみた人がみんな口をそろえて「mineoは速くて使える」と言うのも当然と言えますね。

また、mineoが良いのは1.5Mbpsだけで終わらずに、初速バースト機能でアプリの使い始めに急激に速度をあげて快適さをさらにアップさせているところ。

快適1.5Mbps+快適初速バーストで、現状、格安スマホ業界では無敵の使いやすさです。

mineoはMVNOなので、ドコモなどのキャリアから回線を借りています。朝夕の通勤通学時間帯や、お昼休憩時間帯は通信が遅くなる場合があります。

 

mineoバースト機能の口コミ・体験談

実際にmineoの1.5Mbpsや初速の早さに満足している方の口コミをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

YouTubeのmineoバーストの体験口コミ

 

Twitterのmineoバースト機能の口コミ・評判

mineoのバースト機能の口コミは、好意的なものが多いです!

 

mineoはデータ通信が月に約100GBも使える

mineoでパケット放題Plusオプションを付けると、通信速度が速いだけじゃなく、データ量もハンパなく月に約100GBも使えます。

1日あたりにすると約3.3GBも。

ソフトバンクの格安スマホの「LINEMOミニプラン」が月3GBなので、mineoはその30倍も使えます。

しかも、料金は月1GBデータ専用プラン(シングルタイプ)+パケット放題Plusで1,265円(税込)。

LINEMOは月3GBで990円(税込)なので、mineoのお得さがわかります。

ちなみに、1GBは文字通り1GB使えるということなのですが、385円のパケット放題Plusオプションをつけることで、1.5Mbpsで約100GBに大変身します。

 

楽天モバイル使用中で通話品質OKならmineoはデータ専用プラン

楽天モバイルをすでに使っている方の話です。

楽天Linkアプリの通話品質に満足しているなら、mineoのデータ専用プランがお得。

楽天モバイルで通話し、mineoデータ専用プランでデータ通信をしましょう。

こうすることで、無駄なく格安で文句のつけ所のない、格安スマホ環境をゲットできます。

データ専用プランのギガ数の選び方を説明しますね。

 

mineoのデータ容量プランのギガ数の選び方

自宅WiFiがあるなら1GBでもOK!

家に光固定回線があるなら高速WiFiがつかるので、外出時のmineoのネット環境を考えればOKです。

mineoのデータ通信専用のシングルタイプで、1GB+パケット放題Plusオプションの、合計1,265円が向いています。

OSやアプリの更新とか、大容量をダウンロードするときは家でやりましょう。

外出先では1.5Mbps+初速バーストで、充分快適に使えますので安心。

 

自宅WiFiがない場合は10GBプランを選ぼう

家に固定回線がなくWiFiが使えないなら、mineoの10GBプランを選びましょう。

10GBプランは料金1,705円ですが、なんとパケット放題Plusオプションが込みとなっています。

1,705円で常時1.5Mbsと初速バースト、そしてデータ容量は月に約100GBが使えます。

超高速ではないものの、家でも外出先でもまあま快適なネット環境をキープ!

月に1,705円ですから、コスパは抜群と言って間違いありません。

 

【注意点.1】お試しで利用で楽天Linkの回線品質をチェック

楽天モバイルがはじめての方は、お試し利用が必須と考えてください!

なぜなら、楽天モバイルを併用する価値は、無料通話がちゃんと使えるかどうかが重要だからです。

楽天Linkアプリでの通話品質が問題なくつかえる状態か、お試しでしっかりとチェックしましょう。

楽天モバイルはエリアによって電波の状況が良いときと全然使えないケースがあります。

正直、使ってみないとわからないんですよね。

もし外れた場合は、mineoと楽天モバイルを併用する価値は下がります。

お試しする場合、楽天モバイルは1GBまではデータ通信無料で、通話も無料なので無料で試せます。

今なら、3ヶ月無料キャンペーンもやっているので、データ利用量も気にせず試すことも可能。

この方法は、楽天モバイルのサポートの方に相談して、教えていただいた方法なので全然OKな方法です。

楽天モバイルさんも、通話品質があまり良くないことは承知していて、ぜひ、お試ししてみてくださいっていうスタンスでしたよ。

なので、安心して、お試し新規契約(電話番号が発行される)してみましょう。

自分の電話生活圏内で問題なく使えるなら、お試し契約を解約します。

そして、今のメインの電話回線を楽天モバイルにMNPし楽天Linkアプリを使いましょう。

全部ネットで完結できます。

もし2つ番号を使いたいならお試し分をそのまま使い、メイン電話番号をmineoの音声SIM(デュアルプラン)へMNPするのもありです。

お試しの注意点としては、お試し新規契約とMNPでの契約は、月を変えるようにしてください。

楽天モバイルは同じ月に2回線目を申し込むと、1GB未満0円が使えずに1,078円かかってしまいますからね。

 

【注意点.2】mineoを設定する時にAPNプロファイルの設定に注意!

楽天モバイルの通話品質に問題がないことを確認し無事にMNPしたあと、mineoの契約をしプロファイルの設定などをします。

その時、以下の手順を守るようにしてください。

「モバイルデータ通信」にて楽天回線を選択した状態でMVNOのプロファイルをインストールしない

これは、「設定したけど使えない・・・」というトラブルを回避する注意点のようです。

楽天モバイルの公式サイトでデュアルSIM設定の注意点として、以下のように公表されている情報です。

使用中の楽天モバイルのSIMと、新規で契約したMVNOのSIMをご利用される場合の注意点

iPhoneで楽天モバイルのデュアルSIM併用でmineoを設定するときの注意点

 

楽天モバイルの通話品質がダメならmineo併用は断念

楽天モバイルの通話品質が悪く使いものにならない場合は、mineoとのデュアルSIM併用はあきらめましょう。

mineoには通話とデータ通信ができる、デュアルタイププランがあります。

オプションのmineoでんわを使えば、10分間かけ放題が月935円で使えます。

10分を超えても通話料は10円/30秒なので、通常22円の半分以下と安く通話できます。

 

海外旅行に行く方は海外データローミング用に楽天モバイルを契約しよう

楽天Linkアプリでの通話品質が悪い場合、mineoとのデュアルSIM併用はあきらめないといけません・・・。

が、海外旅行に行く機会がある方は、事情がかわります。

実は、楽天モバイルは海外旅行に強く、海外旅行用に契約をしておいて損はないんですよね。

どういうことかというと、楽天モバイルは海外データローミングといって、例えば、ハワイとか台湾や韓国など、海外旅行先でもデータ通信ができるんです。

よく海外旅行の時に海外WiFiレンタルをすると思うんですが、料金が高いですよね。

しかも、ルーターを常に持ち歩くという、超面倒な作業が待っています・・・。

楽天モバイルは今使っている契約済みのスマホを海外旅行に持っていき、そのままデータ通信ができちゃいます。

料金は2GBまで1,078円で、追加データが1GB500円なので、海外WiFiレンタルよりも超安く海外旅行先でデータ通信OK。

楽天Linkアプリで通話品質が悪くても、海外旅行用に0円維持で持っておくのがおすすめですよ!

 

mineoは物理SIMで楽天モバイルはeSIMを使う

mineoと楽天モバイルのデュアルSIMでの併用は、それぞれ違うSIMを使います。

mineoはeSIMに対応していないので、物理SIM(一般的なSIMカード)。

楽天モバイルはeSIM対応なので、eSIMへデータを入れて使います。

iPhoneの場合(※)物理SIMにmineoを入れ、楽天モバイルはeSIMです。

※XS/XR以降の機種のみ。詳細はAppleでご確認下さい。

デュアルSIMの対応機種はこちら

 

mineoと楽天モバイルはサポートが良く初心者にやさしい

まず、mineoは格安スマホのなかで、トップクラスにサポートが手厚いサービスです。

店舗はもちろん、電話もありますし、チャットサポートも人がちゃんと対応してくれます。

はじめて格安SIMを使う場合でも、心配なことは問い合わせで事前に解決できるて安心して乗り換え可能。

そして、楽天モバイルも店舗がありますし、電話対応こそありませんが、有人のチャットサポートがあるので不安解消はバッチリ。

私も楽天モバイルのチャットは何度も利用していますが、しっかり回答してくれるので助かっていますよ。

mineoも楽天モバイルサポートが手厚いので、併用して使うにはピッタリの格安スマホと言えますね。

 

楽天モバイルのデメリットは必ず理解しよう

国内通話が無料でかけ放題の楽天モバイルは、格安スマホの併用目的にはかかせない貴重な存在です。

しかし、楽天モバイルは利用するエリアによって、通信状況が良かったり全然つながらなかったりと、当たり外れがあります。

使う人によっては、通信状況が悪く併用をあきらめなきゃいけない事もあります。

その点をしっかり理解したうえで、きちんとお試しをして納得して楽天モバイルを申し込みましょう。

 

【まとめ】mineoと楽天モバイルの併用は最強

格安スマホのmineoと楽天モバイルを、デュアルSIMで併用する方法は、今現在、最強と言える方法です。

  • 通話無料の楽天モバイル
  • 常時1.5Mbps+初速バーストで快適のmineo

自宅にWiFi環境がある方なら、mineoのデータ通信専用プラン(シングル)で、月1,265円。

WiFiがない場合は、mineoのデュアルタイプで10GBプラン1,705円です。

注意点として、楽天モバイルはエリアによって回線が全然ダメなケースがあります。

楽天モバイルは3ヶ月無料キャンペーンをやっているので、しっかりと通話品質をチェックしましょう。

-格安スマホ

© 2021 なつみんブログ