格安スマホ

iPhoneでahamoと楽天モバイルをデュアルSIMで併用してみた!

iPhoneでahamoと楽天モバイルをデュアルSIM併用

気になっていた、iPhoneでahamoと楽天モバイルの、デュアルSIMでの併用を実現しました。

楽天モバイルの新規申し込みから、iPhoneへのeSIM設定までをわかりやすく解説します。

端末はデュアルSIM併用対応の、iPhone12miniです。

デュアルSIMのうち、nanoSIMをahamoで利用している環境に、eSIMに楽天モバイルを新規契約で設定しました。

スマホ:iPhone12mini デュアルSIM(nanoSIM×1/eSIM×1)

nanoSIM:ahamo

eSIM:楽天モバイル

やってみると意外と簡単でしたよ。

私の場合はahamo+楽天モバイルですが、さらに料金が安くなるLINEMOやmineoでも、やり方は同じです。

これから楽天モバイルの併用を試す時に、参考になればと思います!

デュアルSIMでahamoと楽天モバイルを併用した理由

私はiPhone12miniで、ahamoを使っています。

ahamoは月額2,970円で5分かけ放題が付いているのですが、私には5分かけ放題が合わなかった・・・

電話は月に数回かけるくらいですが、かけるときには5分以上かかることが多いです。

内容は問い合わせ系が多いのですが、待たされることが多く5分を超えることがけっこう多いんですよね・・・。

なので、通話料金が発生することもしばしば。

これって、本当にストレスです・・・。

結局、5分を超えた分の電話料金が、ahamoかけ放題の月額1,100円を超えたので、かけ放題オプションを利用することになりました。

そんなこんなで、かけ放題を使っている中でも、なんとか通話を安くすませる方法を探していました。

すると、楽天モバイルを併用すると通話0円でお得に運用できることがわかりました。

スマホ代はahamoの2,970円のみにしたいので、デュアルSIMで楽天モバイルを設定し、無事に通話0円環境を作ることができました!

ahamoのかけ放題プランは解約し、月2,970円に戻すことができました^^

 

楽天モバイルは3ヶ月無料キャンペーンでお試しがお得

楽天モバイルは通常時でも、0円運用が可能なサービスです。

データ通信が1GBに行かなければ0円、通話は楽天Linkアプリを使って国内通話し放題とお得。

このように普段でも無料の楽天モバイルですが、今はデータ通信についても使い放題の3ヶ月無料キャンペーンをやっているんです。

3ヶ月間、フルに楽天モバイルを使い倒してお試しが可能。

デュアルSIMの併用で、楽天モバイルを試してみるにはピッタリです。

私がahamoと楽天モバイルのデュアルSIM併用をやろうとしたのも、3ヶ月無料キャンペーンがあったから。

 

楽天モバイルの電波は当たり外れがあるのでお試し必須

ご存じの通り、楽天モバイルの電波は、あまり評判がよくありません・・・。

ドコモなどのように全国どこでも届くような、安定した電波ではなく当たり外れがあります。

また、電波の特性上、建物の中や地下街でも電波が通りにくいです。

都市部でも当たり外れがあるようなレベルで、お試しをせずに使うことは怖くてできません。

幸い私の場合は、家の中でも外とおなじように20Mbpsくらいあり、ラッキーでした。

利用する方の環境によって電波状況は変わるので、やっぱ試してみないとわかりませんね。

3ヶ月無料キャンペーンを活用して、自分の生活エリアで問題なく楽天モバイルが使えることを確認してから、正式に使うのが確実。

完全無料でお試しできる楽天モバイルなら、安心してトライできます。

 

eKYCじゃないけど申し込み後2日で本人確認完了

私は楽天モバイルの本人認証に、eKYCではなく健康保険証を選択したので、補助書類も必要でした。

「書類画像をアップロードで確認」というやつです。

補助書類は、たまたま、直近3ヶ月以内の水道光熱費の領収書がなかったので、なくなく住民票を選択。

住民票が300円・・・、もったいない・・・。

ということで、健康保険証+住民票をアップロードです。

ちなみにeKYCなら5分くらいで、本人認証が終わるらしいですね。

私は金曜日の午後に健康保険証など画像をアップロードし、日曜日の午後には楽天モバイル設定用の冊子が宅配便で到着。

申し込みから2日間で楽天モバイルを使い始めることができ、充分満足してます。

ちなみに、住所は関東圏ですよ。

 

楽天モバイルの併用で070の携帯番号が1つ使える

新規で楽天モバイルの契約をすると、070番号の携帯番号を1つもらえます。

3種類から選べるので、自分の好みに近い番号を選択可能。

今使っているメインの番号と、楽天モバイルの070番号の2つ使えるので、プライベートの使い分けや、プライベートと事業用で分けることもできますね。

楽天モバイルはあくまでお試し利用なので、メイン番号のMNP移行はおすすめしません。

お試し楽天モバイルの070番号は、新規契約でサブ回線の番号として発行し使いましょう。

ただ、もし楽天モバイルがバッチリ使える状態だったら、お試し解約後にメインの番号を楽天モバイルへMNPするのはありですよ。

楽天モバイルは3ヶ月無料キャンペーンが終わったあとも、ずっと0円運用が可能なので無料で2つ持ち続けられますよ。

 

デュアルSIM対応iPhoneで楽天モバイル併用が可能

私が使っているiPhone12miniは、デュアルSIMに対応しています。

iPhoneはXS/XR以降の機種が、デュアルSIMに対応しています。

デュアルSIMとは、2つのSIMが使えるということで、iPhoneのデュアルSIMは2種類のSIMが使われています。

片方が、物理的なSIMの抜き差しが必要なnanoSIM(ナノシム)。

もう片方は、最初からiPhone本体に物理的なSIMが組み込まれていて、データだけを書いたり消したりするeSIM(イーシム)です。

私はnanoSIMでahamoを使っていて、あとからeSIMに楽天モバイル入れて使いました。

 

iPhone12miniのeSIMに楽天モバイルを設定

申し込みから2日間で楽天モバイルから、設定用の冊子が届きました。

冊子の裏表紙面に設定用のQRコードがあるので、iPhoneで読み取り本人確認が完了します。

続いて開通手続きへと進みますが、拍子抜けするくらいすぐ終了しますよ。

モバイル通信プランのインストールと追加をします。

モバイル通信プランの名称が表示されます。

デフォルト回線やiMessage・FaceTimeは、とりあえず主回線(私の場合ではahamo)にします。

流れ上にある設定は以上で終わりです。

名称変更やデフォルト回線の設定、iMessage・FaceTimeなどは、あとでiPhoneの設定で簡単に変更できます。

 

楽天モバイルはモバイルデータ通信に選択しない

通話0円用に楽天モバイルを併用する場合、楽天モバイルはモバイルデータ通信に選択しません。

ahamoがメインでデータ通信用(私の場合)、楽天モバイルはサブで通話専用に使います。

iPhoneの設定で、モバイルデータ通信を選択する項目がありますが、ahamo(楽天モバイルではない方)を選びましょう。

注意点として、「モバイルデータ通信の切替を許可」のところはオフにします。

オフにしないと、電波の状況が悪い場合に、メイン回線に代わり楽天モバイルに切り替わると、1GBを超えた場合にデータ通信が行なわれ料金が発生します。

「モバイルデータ通信の切替を許可」は、必ずオフにしてくださいね。

 

デフォルト回線は楽天モバイルではない方を選択

デフォルト回線は、iPhoneの標準電話アプリで通話をするときの回線です。

なので、デフォルト回線はメインの携帯電話番号の主回線を選択します。

私の場合ではahamoですね。

デフォルト回線は、設定で変更がいつでも簡単にできます。

 

主回線をdocomoに副回線をRakutenに変更でわかりやすく

iPhoneの電波表示で、どの回線を使っているのかひと目でわかるようにするのがおすすめです。

私の例でいうと、以下のように変更しました。

主回線をdocomo

副回線をRakuten

私はahamo利用ですが、電波の表示はdocomoと表示されます。

iPhoneでは、使用中の回線が上に表示されるので、今どちらの回線を使っているのかすぐわかります。

 

楽天回線の速度が約20Mbpsで通話は問題なし

私の場合は、平均して約20Mbpsのダウンロード速度がありました。

気になる楽天モバイルの回線速度ですが、通話品質はまあまあといった感じ。

通常の電話回線に比べると、若干音質は悪いかなと思うレベルです。

LINEの無料通話とくらべても同じくらいだと感じましたね。

完全にプライベートでの使用なので、まったく問題ないレベル。

外出先の外でかけると、電話の相手方から聞き取りにくいと言われることはありましたよ。

普通の電話よりは品質は低くなりますが、無料でかけ放題なのでありがたく使わせていただこうと思います。

あなたも、通話代0円にしたいなら、3ヶ月無料キャンペーンで一度楽天モバイルを試してみるのがおすすめです。

ahamoは月額2,970円ですが、楽天モバイルとLINEMOミニプランなら月額990円楽天モバイルとmineoと併用なら約1,300円にできますよ。

楽天モバイルは、解約も無料ですからね^^

 

【まとめ】通話0円の楽天モバイル併用を試してみよう!

私はahamoと楽天モバイルのデュアルSIM併用で、通話0円環境を構築できました。

楽天モバイルの通信速度は約20Mbpsくらいあり、通話品質も使い続けられるレベルでひと安心。

「自分も楽天モバイルで通話0円環境ができてお得になるかも・・・」と悩みつづけるくらいなら、今すぐお試ししちゃった方が良いですよ。

時間もお金ももったいないですからね。

私が楽天モバイルのお試しをしてみようと思えた大きな理由は、やっぱり

初期費用無料

解約金無料

3ヶ月無料キャンペーン

があったからです。

お試しするのに1円もお金が発生しないうえに、3ヶ月はデータ通信もフルで使い放題なのは大きいですね。

楽天モバイルお試しで、データ通信速度がメイン回線なみに良好だった場合、それこそ楽天モバイルに完全移行するのもおすすめ。

3ヶ月無料キャンペーンはいつ終了するかわかりませんので、がっつり楽天モバイルを試すなら今が一番良いタイミングですよ!

-格安スマホ

© 2021 なつみんブログ