海外旅行

ハワイでLINEは使えるの?

2021年4月4日

ハワイでLINE使えるの?

ハワイでLINEて使えるの?
なつみん
ホテルのWiFiで使えるよ
えっ、外に出かけてるときは?
なつみん
外で使うなら準備が必要だよ。安全性の問題もあるし

ハワイ旅行の前に、ワイキキやホノルルでスマホのLINE(ライン)が使えるかどうか、気になりますよね?

結論としては、ハワイのワイキキでLINEは使えます。

ただし、ハワイでLINEなどのSNSアプリや、ネット検索を使うためには、インターネット回線が必要。

この記事では、ハワイ旅行で一番お得で便利な、ネット回線についてわかりやすくご紹介しています。

ハワイ旅行で海外WiFiレンタルは不要!無料でデータ通信しよう!

ハワイでLINEするときのネット回線は5種類

  1. ホテルのロビーや客室のWiFi(無線LAN)
  2. カフェ・ショッピングセンターのフリーWiFi
  3. ハワイ用のWiFiレンタル
  4. キャリアの海外パケットサービス
  5. ドコモのahamo(アハモ)

ホテルのネット回線は、外出時には使えないので除外・・・。

ハワイにスマホ(iPhoneやアンドロイド)を持って行き、LINEなどのSNSアプリやネット検索をするときは、

  • いつでも使える
  • どこでも使える
  • すぐに使える
  • 安い料金で使える
  • 安全に使える(個人情報漏洩など)

などを考えると、セキュリティに問題があり危険なフリーWiFiは問題外・・・。

ドコモ・au・ソフトバンクなど、キャリアの海外パケットサービスは料金が高額すぎ。

海外WiFiレンタルは数千円かかるし、ルーターの持ち歩きが不便です。

最終的に残るのは、無料のahamoですね。

ahamoならハワイ旅行で、最大20GBの海外データ通信ができて安全性もバッチリ。

ルーターも不要だから、スマホだけ持って出かけられ超便利です。

海外旅行先で無料で海外データ通信ができるのはahamoだけ!

ハワイでのLINEやネット検索にフリーWiFiはNGな3つの理由

フリーWiFiは速度が遅すぎて使えないことがある

スターバックスやマクドナルドのフリーWiFiを使うと、スピードが遅すぎて使えないことがあります。

WiFiのせいで楽しいハワイ旅行中に「不便でイライラする」気持ちになったら、とっても悲しいですよね。

遅いならまだいいですが、ひどいときにはフリーズするケースもあり。

フリーWiFiはお店に行ってみないと、使えるかどうか不明・・・。

楽しいハワイ旅行で、当たるか外れるかのスリルを味わってる場合じゃありませんよね。

ハワイ旅行のベテランでもない限り、フリーWiFiをあてにするのはおすすめしません。

 

個人情報セキュリティの安全性に不安がある

多くのフリーWiFiの電波は暗号化された通信など、セキュリティで保護されていません。

もし犯罪者の手に掛かると、スマホに入っている自分の個人情報や、大切な家族や友人、仕事関係の方の情報も盗まれてしまう危険性があります。

もっとひどいケースだと盗まれたIDやパスワードが使われ、お金をだまし取られたりとか、ネット通販で悪用されるといった金融犯罪などの被害にあうこともありえます。

ahamoのネット回線やハワイ用のWiFiルーターなどは、暗号化された固有の電波を使用しているので、悪意のある犯罪者などに通信内容を盗まれることがありません。

ハワイでネット回線を使う時は、フリーWiFiを使うのではなく、安全なネット回線を使いましょう。

一番おすすめなのは、最大20GBが無料でWiFiルーターが不要なahamoですよ。

 

毎回フリーWiFiの場所を探すのが面倒くさい

ホテルを出るとLINEやネット検索で、レストランの口コミや観光情報を調べたい状況って何回もありますよね。

でも、LINEしたりネット検索するたびに、いちいちフリーWiFiできるカフェなどを探すのって面倒くさい・・・。

カフェ代だってバカになりません…。

なつみん
ハワイ旅行はやりたいことが盛りだくさん!時間はとっても大切です^^

フリーWiFi探しに時間を使うのは、あまりにも効率が悪く、時間がもったいなさ過ぎますよね!

ahamoならいつでもどこでも、すぐ安全に高速ネット通信が使えますよ。

 

海外WiFiレンタルはルーターの持ち運びが不便!

海外WiFiレンタルはフリーWiFiとは違い、ネット接続にほぼ問題はありません。

ワイキキ周辺の主な観光エリアなら、つながらないことは経験上ないですね。

以下の画像はイモトのWiFiをレンタルして、ワイキキで速度を測ったときのものです。

イモトのWiFiをミツワマーケットで速度チェック

測った場所は、ワイキキの日系スーパーミツワマーケット。

5.65メガの速度が出ていて、Googleマップもネット検索も問題なくできました。

海外WiFiレンタルはスピードはそこそこで問題ありませんが、料金とルーターの持ち運びがネック・・・。

1回のハワイ旅行で最低4~5,000円はかかります。

外出中は1日ずっとWiFiルーターの持ち運びが必要なので、重くてかなり面倒。

ahamoなら料金は無料だし、使うのは自分のスマホだけなので便利ですよ。

 

ハワイでLINEなら「無料で20GB使えるahamo」が最強

ドコモの格安料金プランahamo(アハモ)が登場し、海外旅行先でのネット環境が大きく変わりました。

ahamoはデータ通信が20GB使え、国内だけじゃなくて海外でも使えるんです。

例えば国内で10GB使用済みでハワイ旅行に行っても、まだ残り10GBも使える!

面倒なWiFiルーターの持ち歩きも不要だし、海外WiFiレンタルの何倍も大容量のデータ通信が可能。

ハワイ用のWiFiルーターをレンタルしたら、何千円も取られますからね。

月2,970円という格安料金のahamoは、まさにハワイ旅行にピッタリのスマホ料金プランですね。

もちろん、私もahamoです!

私はソフトバンクからahamoに乗り換えたのですが、けっこう準備が大変でした。

スムーズに乗り換えるために、ahamoの乗り換え準備についての情報もチェックしてみてください。

 

LINEMOやpovo2.0はハワイでLINEできないの?

ドコモ系格安スマホのahamoは、LINEMOやpovo2.0が競合サービスです。

LINEMOとpovo2.0の海外データ通信も簡単にご紹介しますね。

LINEMOは海外データ通信が1日2,980円

ソフトバンクのLINEMO(ラインモ)も、海外パケットし放題を使えば海外データ通信はできます。

しかし、最大で1日2,980円もデータ通信料金がかかります。

LINEやネット検索はできますが、4泊6日のハワイ旅行を例にすると、料金が17,880円にもなり高額・・・。

ahamoの場合は最大20GBが完全無料!

1万円以上するLINEMOと、完全無料で20GBのahamoでは比較になりませんね。

海外旅行に行く機会が多いなら、ドコモのahamoがめちゃくちゃお得です!

 

povo2.0は海外データ通信ができません

povo2.0は海外データ通信サービスを提供していません。

auの海外データ定額やダブル定額も使えません。

残念ながら、povo2.0ではハワイでLINEやネット検索はできません。

海外旅行好きなら、ahamoに乗り換えがおすすめです。

povo2.0と楽天モバイルの併用で格安に海外データ通信をする環境を作ることも可能ですよ。

 

【まとめ】ハワイでLINEするなら無料で20GBも使えるahamo

ハワイでLINEはahamoが最適

ホテルのWiFiは移動中は使えません。

フリーWiFiはつながりにくいし安全性が心配。それに、使える場所を探すのにムダな移動が必要です。

フリーWiFiには3つのマイナスポイントがつきまといます。

  1. イライラ
  2. 不安
  3. めんどう

海外WiFiは数千円以上は料金がかかるし、重たいルーターを常に持ち歩く必要があって不便。

ハワイでLINEするなら、いつでもどこでも使える「ahamo」は完璧です。

  • 無料で最大20GB使える
  • ルーター不要で便利
  • 安全性が高い

ハワイでLINEやネット検索するなら、無料で安全性バッチリ、WiFiルーター不要で便利なahamoが最適です。

 

-海外旅行