オンライン英会話

DMM英会話とネイティブキャンプを比較!おすすめはどっち?!

DMM英会話とネイティブキャンプの比較

オンライン英会話で人気のDMM英会話とネイティブキャンプって、どっちを選べばいいのか迷いますよね。

詳しく調査した私的には、

  • ネイティブ講師のレッスンをたくさん受けたいなら「DMM英会話」
  • 回数を気にせず1日に何度もレッスンを受けたいなら「ネイティブキャンプ」

といった感じですね。

では、上記をもう少しこまかく解説していきます。

 

『最初に結論』あなたが選ぶべきはこっち!

上記ではざっくりとおすすめのタイプを書きましたが、もう少し詳しく書くと以下のような感じになります。

DMM英会話とネイティブキャンプのどちらが自分に向いているか、以下を確認すれはすぐにわかりますよ。

アメリカ人やイギリス人などネイティブ講師のレッスンを、月に10回以上受けたいならDMM英会話がお得。

フィリピン人講師でOKならレッスン受け放題のネイティブキャンプがおすすめです。

カランメソッドはネイティブキャンプでしか受けられませんので、ネイティブキャンプを申し込みましょう。

DMM英会話がおすすめな人

DMM英会話を選ぶべきなのは、以下のどれかにあてはまる方です。

  • ネイティブ講師のレッスンをたくさん受けたい
  • 月額料金だけのシンプルな料金体系がいい
  • iKnow!を使いたい

 

ネイティブキャンプがおすすめな人

ネイティブキャンプを選ぶべきなのは、以下のどれかにあてはまる方です。

  • 安い料金で1日に何度もレッスンを受けたい
  • フィリピン人講師で問題ない
  • カランメソッドをやりたい

 

DMM英会話とネイティブキャンプの基本情報を比較

サービス名 DMM英会話 ネイティブキャンプ
プラン・月額料金 ●スタンダードプラン(フィリピン人など非ネイティブ講師のレッスン)

・1日1レッスン:6,480円
・1日2レッスン:10,780円
・1日3レッスン:15,180円

 

●プレミアムプラン

レッスン回数に制限なし:6,480円
※ただし、予約にはコインが必要

●ファミリープラン(2親等以内の家族)

レッスン回数に制限なし:1,980円

●プラスネイティブプラン(スタンダードプラン+ネイティブ講師+日本人講師)

・1日1レッスン:6,480円
・1日2レッスン:10,780円
・1日3レッスン:15,180円

予約に必要な追加費用 追加費用なし フィリピン人講師など:100コイン(200円相当)

ネイティブ講師:500コイン(1,000円相当)

講師 132ヶ国の約7,700人のネイティブ・非ネイティブ、日本人講師が在籍。 100カ国の14,400人のネイティブ・非ネイティブ講師が在籍。
レッスン時間(1コマ) 25分 ~25分
カウンセリングサービス なし 月に1回のカウンセリングサービスを受けられる。
レッスンできる時間帯 24時間 24時間(毎週月曜日深夜2~朝6時までメンテナンス)
教材 7,700種類以上、カリキュラムなし。 5,000種類以上、カリキュラム(コース)あり。
休会・再開 休会可能。休会中は料金は発生しません。いつでも再開可能。 休会制度はなく退会となる。再度はじめたい場合は再入会。
キャンセル 30分前まで 1時間前まで
予約 15分前まで可能 10分前まで可能
支払方法 ・クレジットカード(Visa/Master/JCB/Amax/Diners)
・デビットカード(※)
・プリペイドカード(※)
・DMMポイント
※お持ちのカードのご契約状況や、カード発行会社の制約によって異なります。
・クレジットカード(Visa/Master/JCB/Amax/Diners)
・デビットカード(※)
※お持ちのカードのご契約状況や、カード発行会社の制約によって異なります。

※記載の料金は、すべて税込み金額です。

DMM英会話とネイティブキャンプの講師を比較

在籍する講師の総数は、ネイティブキャンプがDMM英会話の約2倍の14,400人と多いですね。

ネイティブキャンプには、フィリピン人講師が10,000人以上も在籍しています。

逆に、DMM英会話の方は、アメリカ人やイギリス人などのネイティブ講師の数がネイティブキャンプの数倍も多くいます。

日本人講師の数には、あまり差がありません。

講師 DMM英会話 ネイティブキャンプ
合計 約7,700人 約14,400人
アメリカ人講師 440人 116人
イギリス人講師 353人 46人
フィリピン人講師 3,639人 10,052人
日本人講師 382人 487人
その他 2,653人 3,234人

 

DMM英会話とネイティブキャンプを月額料金で比較

両方の基本となるプランの月額料金の比較では、レッスン回数無制限のネイティブキャンプにお得感があります。

同じ月額6,480円のレッスン料金で、DMM英会話は1日に1レッスンしか受けられないのに対して、ネイティブキャンプは回数無制限で受け放題なので、とても魅力的なプランになっています。

ただし、注意点があり、ネイティブキャンプの方は予約にコインが必要で、特にネイティブ講師は予約なしではレッスンを受けるのはかなり難しいという点です。

サービス名 DMM英会話 ネイティブキャンプ
プラン名 スタンダードプラン プレミアムプラン
料金 毎日 1レッスン 6,480円
2レッスン 10,780円
3レッスン 15,180円
レッスン回数無制限 6,480円

※記載の料金は、すべて税込み金額です。

ネイティブキャンプにはフィリピン人講師が10,000人以上とたくさんいるので、予約なしでもレッスンを受けられるのでコインはほぼ不要です。

ところが、ネイティブ講師のレッスンを受けたい方の場合は、1回500コイン(1,000円相当)の追加料金が必要になります。

もし、毎日(月30回)ネイティブ講師のレッスンを受けたい方がいたとして、実際に予約をした場合、1,000円×30日で30,000円が追加で必要です。

サービス名 DMM英会話 ネイティブキャンプ
プラン名 プラスネイティブプラン プレミアムプラン+ネイティブ講師予約
料金(毎日1レッスンとして) 15,800円 36,480円(通常料金6,480円+追加約30,000円=34,680円)

毎日受けたい方は、DMM英会話の料金の方が断然お得になるのでおすすめです。

毎日ではないけど、多めにネイティブ講師のレッスンを受けたい方は以下の目安で、DMM英会話とネイティブキャンプを選ぶと損しません。

  • 月10回以上ネイティブ講師のレッスンを受けたいなら、追加料金なし月15,800円のDMM英会話がお得。
  • 週2回(月8回)くらいでOKという方は、月14,480円(※)のネイティブキャンプがお得。

※月額6,480円+予約8,000円(1,000円×8回)=14,480円。9回でも15,480円でネイティブキャンプが320円お得ですね。

ネイティブ講師のレッスンを10回以上受けたい方は、予約に追加の費用が不要なDMM英会話の方が向いていますよ。

 

カウンセリングサービスで比較

専任スタッフによる、カウンセリングサービスを受けられるのはネイティブキャンプです。

DMM英会話にはカウンセリングサービスはありません。

項目 DMM英会話 ネイティブキャンプ
内容 提供なし 無料で月1回のカウンセリングを受けられます。教材のアドバイスや学習方法のお悩み相談、自分にあった講師の紹介などをしてもらえます。入会後も月1回の無料カウンセリングが可能です。

英会話初心者の方は、教材選びや効率的な英語学習の方法に不安を持っている方が多いので、月1回のカウンセリングで軌道修正できるのは便利ですね。

 

無料体験レッスンの内容で比較

DMM英会話の無料体験は一般的なもので、25分のレッスンを2回まで受けられます。

それに対してネイティブキャンプは、なんと7日間のあいだに回数無制限で、無料体験レッスンを受けられます。

ネイティブキャンプは期間が1週間と長く、何度でもレッスンを受けられるので、納得が行くまでチェックできますね。

特に、ネイティブ講師の予約にコイン(1回1,000円相当)が必要なネイティブキャンプの場合は、実際に自分がレッスンを受ける時間帯に予約なしでネイティブ講師のレッスンを受けられるかをチェックすることを忘れずに行ないましょう。

専任スタッフによるカウンセリングを受けられるのは、ネイティブキャンプです。

項目 DMM英会話 ネイティブキャンプ
回数 2回 7日間、回数無制限
時間 25分 ~25分
カウンセリング なし 無料で1回のカウンセリングを受けられます。教材のアドバイスや学習方法のお悩み相談、自分にあった講師の紹介などをしてもらえます。入会後も月1回の無料カウンセリングが可能です。

 

レッスン教材で比較

DMM英会話は9,300種類もの豊富な教材と、人気英会話アプリ「iKow!(月額1,510円)」が使えることが特徴です。

ネイティブキャンプは、通常の4倍のスピードで英語が習得できると言われている画期的な英語教授法の「カランメソッド」と、充実したコース教材(カリキュラム)が特徴です。

ネイティブキャンプは教材数は少ないですが、目標別に設定されたネイティブキャンプ独自のコース(カリキュラム)があるので、学習は進めやすいですね。

自分で教材をコーディネイトしたりするのが苦手な方は、ネイティブキャンプがおすすめです。

項目 DMM英会話 ネイティブキャンプ
教材数 9,300種類以上 5,000種類以上
主な教材 デイリーニュース、トラベル英会話、スピーキングテスト、文法、発音、語彙、英検、TOEFL、IELTS、瞬間英作文、iKow! カランメソッドコース、日常英会話コース、ビジネス英会話コース、英検2次試験対策コース、TOEIC対策コース、発音コース、初心者向けコース

 

レッスンを受けられる時間帯(営業時間)で比較

DMM英会話とネイティブキャンプともに、24時間レッスンを受けられます。

ただし、ネイティブキャンプの方は、毎週月曜日だけ深夜2時~朝6時までの4時間だけ、システムメンテナンスが行なわれるので、その時間帯はレッスンを受けられません。

週1回で、しかも深夜の4時間なので、ほとんどの方には影響はなしと言えますね。

項目 DMM英会話 ネイティブキャンプ
営業時間 24時間 24時間(毎週月曜の深夜2時~朝6時はメンテナンスで利用不可)

 

必要なもの・通信環境で比較

DMM英会話とネイティブキャンプとも、自宅にパソコンがある人はもちろん、パソコンがなくてもスマホやタブレットがあれば問題なくレッスンを受けられます。

一番簡単なのは、ほとんどの方が持っているiPhoneやアンドロイドのスマホで、レッスンを受けることですね。

スマホスタンドにスマホを固定して使えば、すぐにでもレッスンをはじめられますよ。

通常、レッスンを受けるときはカメラで映像を送受信するので、光回線などの高速な有線回線があるのがベストです。

パソコンならそのまま光回線を接続し、スマホやタブレットならWiFiを飛ばして利用しましょう。

WiFiを使わずにスマホ契約のデータ通信でレッスンを受けると、追加で高額なデータ通信費用がかかるのでおすすめしませんよ。

デスクトップPCの場合、カメラやマイクが内蔵されていないことがあります。

その場合は、マイク内蔵のWebカメラを買うか、Webカメラとヘッドセットを購入する必要があります。

 

休止・再開・退会で比較

DMM英会話には休会制度がありますが、ネイティブキャンプにはなくやめるときは退会になります。

DMM英会話は休会中に料金が発生することはなく、また、いつでも再開は可能です。

ネイティブキャンプは休会制度はありませんが、退会後も履歴データは残っているので、再入会の際には退会前のレッスン履歴、保有コイン数等のデータは引き継がれます。

実質的に、DMM英会話もネイティブキャンプも、休会・退会・再開時の利便性にほとんど差はありません。

項目 DMM英会話 ネイティブキャンプ
休会 休会申請手続きが完了すると、利用中プランの有効期限最終日の翌日に休会となります。休会期間に制限はなく、休会中に料金は発生しません。 休会制度なし。継続をご希望しない場合は退会する必要あり。
再入会の際はレッスン履歴等の引き継ぎは可能となりますのでご安心くださいませ。
再開 再開はいつでも可能。 休会はなく、再入会となる。再入会の際はレッスン履歴等の引き継ぎは可能。
退会 DMM英会話アカウントの休会とDMM会員の退会、両方の手続きが必要。
退会はDMMアカウントの削除をすることになります。
退会後はレッスン履歴等の情報は削除され、復活できません。
英会話以外のDMMサービスや購入履歴の確認、残っているDMMポイントなどの利用もできなくなります。
DMM英会話に再入会する可能性がある場合は、休会がおすすめです。
退会は決済日前日の23:59(日本時間)までに行っていただきますが、時間に余裕を持って退会手続きを完了してください。

 

まとめ

DMM英会話とネイティブキャンプのどちらが自分に向いているか、以下を確認すれはすぐにわかりますよ。

アメリカ人やイギリス人などネイティブ講師のレッスンを、月に10回以上受けたいならDMM英会話がお得。

フィリピン人講師でOKならレッスン受け放題のネイティブキャンプがおすすめです。

カランメソッドはネイティブキャンプでしか受けられませんので、ネイティブキャンプを申し込みましょう。

DMM英会話が向いている人

DMM英会話を選ぶべきなのは、以下のどれかにあてはまる方です。

  • ネイティブ講師のレッスンを月10回以上受けたい
  • 月額料金だけのシンプルな料金体系がいい
  • iKnow!を使いたい

ネイティブキャンプが向いている人

ネイティブキャンプを選ぶべきなのは、以下のどれかにあてはまる方です。

  • 安い料金で1日に何度もレッスンを受けたい
  • フィリピン人講師で問題ない
  • カランメソッドをやりたい

-オンライン英会話

© 2021 なつみんブログ