格安スマホ

【2021年】キャリアメールが使える格安スマホ(SIM)を比較!

2021年8月12日

キャリアメールが使える格安SIM(スマホ)

フリーメールってなんか不安なんだよね・・・
何か申込の時にはキャリアメールがやっぱ安心かな

大手キャリアじゃなくても、格安スマホにもキャリアメールが使えるサービスもありますよ!

この記事では、何かと安心なキャリアメールが使える格安SIM(スマホ)をご紹介しています。

さっそく見ていきましょう。

キャリアメールが使える格安スマホ(SIM)は2つ

2021年8月時点で、キャリアメールが使える格安スマホは、Y!mobile(ワイモバイル)とUQモバイルの2つです。

Y!mobileは料金が無料でキャリアメールを使えますが、UQモバイルは月額220円のキャリアメール利用料がかかります。

メール利用に料金がかかるUQモバイルですが、本体の格安スマホの月額料金はY!mobileよりも数百円安くなっています。

220円のメール代を払ってもUQモバイルの方が総額では安くてお得。

項目 Y!mobile UQモバイル
メール利用料金 無料 220円
メールアドレス ymobile.ne.jp uqmobile.jp
月額料金 3GB 2,178円 1,628円
15GB 3,278円 2,728円
25GB 4,158円 3,828円

キャリアメールの注意点は、また他社サービスへ乗り換える際には、継続してつかえなくなる可能性が高いことです。

他社からY!mobileやUQモバイルにMNPで乗り換えたあと、使い慣れた頃にまた他社に乗り換えると、最初からやり直しになる可能性があります。

 

もうすぐ楽天モバイルでキャリアメールが使える

2021年内に、楽天モバイルがキャリアメールの提供を開始予定です。

同価格帯の競合サービスとなるahamoやpovo、LINEMOがキャリアメールを提供していないなか、楽天モバイルだけがキャリアメールを提供することになります。

楽天モバイルのキャリアメールは、料金無料で提供予定。

楽天モバイルはY!mobileやUQモバイルと違い、利用したデータ量に応じて月額料金が決ります。

項目 楽天モバイル Y!mobile UQモバイル
メール利用料金 無料 無料 220円
メールアドレス 未定 ymobile.ne.jp uqmobile.jp
月額料金 0~1GB 1,078円
3GB 2,178円 1,628円
15GB 3,278円 2,728円
20GBまで 2,178円
20GB以上 3,278円
25GB 4,158円 3,828円

1GBまでは無料で使えて、20GBで2,178円、20GB以上はどれだけデータを使っても3,278円とお得です。

最安料金でキャリアメールを使える環境が必要なら、楽天モバイルもおすすめ。

楽天モバイルから他社サービスへ乗り換える場合、基本的には継続して使えなくなるので理解しておく必要があります。

 

キャリアメールではないがメールが使える格安スマホは3社

キャリアメールではありませんが、無料で自社のメールアドレスを提供している格安SIM(スマホ)は3社あります。

これらのメールアドレス目的で、BIGLOBEモバイルやmineoに乗り換えるということは、考えられませんけどね。

  1. BIGLOBEモバイル
  2. OCNモバイルONE
  3. mineo

この3社のメールアドレスも、他社に乗り換える場合には使えなくなります。

 

脱キャリアメールで年間数万円も携帯料金を削減!

私のスマホ乗り換え体験ですが、2021年7月にソフトバンクからahamoに乗り換えました。

ソフトバンクの月額料金が6,933円だったのですが、ahamoへ乗り換えたことで2,970円にまで減ったんです。

月に約3,900円の携帯料金の削減ができ、年間でいうと約47,500円です、大きいですね。

もし、あなたが格安スマホに乗り換えたいと思っているのに、キャリアメールが理由でちゅうちょしているなら、思い切って脱キャリアメールすることをおすすめします。

無料で使える、フリーメールのGmail(ジーメール)などに乗り換えれば、キャリアメールに縛られないので、スマホの乗り換えは自由自在ですよ。

私の例のように格安スマホにすると大手キャリアに比べ、毎月3~4,000円はスマホ代を安くできます。

人によってはもっと削減できるかも。

キャリアメールを使い続けている限り、年間数万円も多く支払い続けることになり、どう考えても大損しているとしか言えません。

乗り換えの最初のタイミングだけ、Gmailへの移行に手間がかかりますが、1回だけやってしまえばあとはメチャクチャ楽になりますよ。

一度やれば、楽天モバイルでもahamoでも、BIGLOBEモバイルでも、mineoでも、いつでも好きなサービスに乗り換え放題です。

格安スマホが気になっているなら脱キャリアメールして、いつでも好きな格安スマホを使えるようになりましょう。

 

フリーメールはGmail一択です

脱キャリアメールするときに、一番おすすめのメール移行先はGmailです。

フリーメールの中でGmailは断トツのシェア1位ですし、私もGmailを長く愛用しています。

使いやすさはYahoo!やOutlookメールとは比べものになりませんね。

容量は15GBなので普通の使い方なら無制限みたいなもの。

私も容量を意識したことは一回もありません。

保存期間の制限もありませんし、セキュリティも抜群ですよ。

キャリアメールをやめてGmailを使い始めるときは、以下の点に注意しましょう。

  • 最初にGmailを作成
  • キャリアメールで連絡相手にメアド変更を連絡(※1)
  • Gmail(PCメール)の受信ができるようにしてもらう
  • 上記に関して、身内や友人、親しい知人はLINEを使うのが一般的ですね
  • 利用中の各サービスでメアド変更(※2)

※1. キャリアメールを利用する方は、PCメールの受信を拒否している場合があります。GmailはPCメール扱いになるので、はじかれる可能性があります。

※2. 銀行・クレジットカード/Amazon・ヨドバシなど通販サイト/電気・ガス/光固定回線/LINEなどSNS/Netflixなどエンタメ系/Dropbox・ATOKなどPCソフト系など

 

将来的にキャリアメールの持ち運びができる可能性が出てきた

2021年現在、総務省の主導でキャリアメールの持ち運びを実現する動きがあります。

せっかくahamoやpovo、LINEMOなどの格安スマホサービスが出てきても、キャリアメールの継続利用ができないことを理由に、乗り換えができない人が多いのが大きな理由のひとつとのこと。

なので国(総務省)として、携帯会社を乗り換えてもキャリアメールをずっと使い続けられるように仕組みを作ろうとしています。

速ければ2022~23年に、キャリアメールの持ち運びが可能になる可能性があります。

持ち運びが可能になると、楽天モバイルやY!mobileなどを使っていた場合に、他社へ乗り換えるときに楽天モバイルやY!mobileのキャリアメールを使い続けられ便利です。

ただし、注意点もあって、もし持ち運びが可能になっても、無料というわけにはいかないようです。

総務省も、キャリアメールの持ち運びができるようにするかわりに、携帯会社には料金を取ることを認めるようです。

月2~300円くらいの利用料金を支払って、キャリアメールを使い続けることになるでしょう。

 

【まとめ】キャリアメールはY!mobileとUQモバイルで使える

格安SIM(スマホ)の中でキャリアメールが使えるのは、2021年8月時点でY!mobileとUQモバイルの2社です。

Y!mobileは料金無料で、UQモバイルが月220円かかります。

項目 Y!mobile UQモバイル
メール利用料金 無料 220円
メールアドレス ymobile.ne.jp uqmobile.jp
月額料金 3GB 2,178円 1,628円
15GB 3,278円 2,728円
25GB 4,158円 3,828円

Y!mobileはキャリアメール料金は無料なのですが、格安スマホじたいの月額料金がUQモバイルより数百円高いです。

なので、キャリアメールの利用を考えた場合は、トータルでUQモバイルの方が安く使えます。

Y!mobileとUQモバイルは本当によく似た格安スマホなので、どちらを使ってもあまり変わりません。

キャリアメールを使う前提なら、UQモバイルの方が安くてお得ですよ。

2021年の年末には、楽天モバイルがキャリアメール提供を予定しています。

1GBまで料金無料で、国内通話も無料という破格の安さを誇る楽天モバイルはキャリアメールも無料です。

今年中にキャリアメールが使えるようになるのはほぼ確実なので、楽天モバイルが気になっている方は、今楽天へ移行しても問題ないですね。

-格安スマホ

© 2021 なつみんブログ